特色ある教育
    ホーム>大学概要>最新情報>村上敦先生を偲ぶ会の開催について

    村上敦先生を偲ぶ会の開催について

    【趣 旨】

    2018年1月16日、関西国際大学の初代学長を務められた村上敦先生が逝去され、はや3か月半が過ぎました。
    「世界的視野にたち、人間愛にあふれ、創造性豊かで、行動力のある人間の育成をめざす知性あふれる学問の場である」を教育理念とし、自律できる、社会に貢献できる、心豊かな世界市民の育成をめざし、その理念を実現するべく、「教育に責任を持つ」大学として、GPAの採用、成績評価、学習達成度の明確化、成績優秀者への奨励金給付・表彰制度を実行し、全国初となる学習支援センターを設け授業をこなせない学生を日常的に支援すると共に、成績不振者には退学勧告を行うなど、初代学長として他に先駆ける大学教育を実施し、本学の発展の礎を築き、高等教育の発展に大きく寄与された村上先生のご遺徳を偲び、改めてそのご功績を振り返ることは、開学から20周年の節目を迎えている現在、今一度大学としての初心に立ち返るという点で、極めて意義深いことであると考え、ここに「村上敦先生を偲ぶ会」の開催を謹んでお知らせする次第です。


    2018年5月1日

    発起人

    関西国際大学学長       濱名  篤

    関西国際大学教授       上村 和美
    関西国際大学教授       藤木  清
    元 関西国際大学事務局長   岡田 重義
    元 関西国際大学事務局次長  達野  基
    関西国際大学事務局次長    野村 佳史
    関西国際大学第一期卒業生   松井 奉文
    関西国際大学第一期卒業生   篠原 裕美
    関西国際大学第一期卒業生   内田 健一
    関西国際大学第一期卒業生   田中 安則
    関西国際大学第三期卒業生   東 福太郎

         

    【開催概要】

    日  時:2018(平成30)6月24日(日) 11:00 ~ 13:00
         (受付開始は10:30予定です)

    会  場:ANAクラウンプラザホテル神戸 9階「ローズマリー」

    会  費:お一人10,000円


    まことに恐れ入りますが、予めのお振込をお願い申し上げます。下記担当窓口にお電話またはメールいただけましたら専用の振込用紙(払込取扱票)を郵送させていただきますので、お手数ですが、6月15日(金)までにゆうちょ銀行のATMまたは窓口からのお振込をお願い申し上げます。6月16日(土)以降にお振込いただきました場合は、お手数ですが、当日、用紙右側の受領証を会場受付までお持ちください。申し込みのお取り消しにつきましては6月20日(火)17:30までお受けできます。お申し込みと同様に、必ず下記担当窓口までお電話またはメールでご連絡をお願い申し上げます。これ以降はご返金できませんのでよろしくご了承の程お願い申し上げます。


    そ の 他:当日は平服でお越しください。立食でご会食いただきます。

         
    ご参加受付窓口:関西国際大学事務局
    総務部人財育成課 電話番号 06-6496-4358

             メールアドレス jinzai@kuins.ac.jp

    村上敦先生.jpg

    【村上敦 先生 略歴】

    昭和08年01月03日    兵庫県神戸市に生まれる
    昭和32年03月31日  神戸大学大学院経済学研究科修了
    昭和46年04月01日  神戸大学経済学部教授
    平成04年10月     神戸大学大学院国際協力研究科教授
                                    同 研究科長
    平成08年03月31日  神戸大学を定年退官
                神戸大学名誉教授
    平成08年04月01日  関西女学院短期大学学長補佐
    平成09年04月01日  関西女学院短期大学学長
    平成10年04月01日  関西国際大学学長
                同 短期大学部学長
    平成16年03月31日  関西国際大学を退職
    平成16年04月01日  関西国際大学名誉教授
    平成20年05月02日  上海商学院名誉教授
    平成21年04月29日  瑞宝中綬章受章
    平成30年01月16日  永 眠
                                    正四位に叙せられる


    【教育・研究における主なご功績】

     

    神戸大学経済学部においては、一貫して「発展途上国の経済発展」について研究され、我が国の開発経済学研究の基礎を築いたパイオニア的文献と学界から評価される『開発経済学』を出版された。本書は、特に、その独自性と一貫性ゆえに高く評価され、我が国の開発経済学研究の発展に決定的な貢献をしたと言える。教育では、開発経済学分野で多くの優秀な研究者を育成された。


    神戸大学大学院国際協力研究科の開設時には責任者となって同研究科を立ち上げ、初代研究科長として同研究科の管理・運営に貢献され、今日の国際協力研究科の発展の礎を築かれ、昭和56年及び平成4年より神戸大学評議員を2期務められ神戸大学の運営に貢献された。


    平成8年4月より、経済学の研究を続けられると共に、関西女学院短期大学及び関西国際大学の管理・運営及び教育に努められた。

      

    【関西国際大学でのご功績】

     

    平成6年、神戸大学大学院国際協力研究科長の時より関西国際大学の設立母体である「学校法人濱名学院」の四年制大学設立準備委員会に委員として参画され、平成8年4月関西女学院短期大学学長補佐に就任すると共に設立準備委員長となり、関西女学院短期大学の四年制大学への発展的改組に精力的に取り組まれ、平成8年9月に関西国際大学設置認可申請書を文部省(当時)へ提出、関西国際大学は経営学部経営学科として発足した。同大学は「世界的視野にたち、人間愛にあふれ、創造性豊かで、行動力のある人間の育成をめざす知性あふれる学問の場である」を教育理念とし、自律できる、社会に貢献できる、心豊かな世界市民の育成をめざした。教育理念を実現するためのカリキュラム設定のみではなく、「教育に責任を持つ」大学としてGPAを取り入れ、成績評価、学習達成度を明確にし、成績優秀者への奨励金の給付、表彰制度を設けた。また、学習支援センターを設け、授業をこなせない学生に日常的に支援すると共に、成績不振者には退学勧告を行った。なお、学習支援センターは全国初であり、開学からのセ

    ンターの実績が評価され、平成16年度文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム」に「大学のユニバーサル化と学習支援の取組」として採択された。


    平成11年には、人間行動学科、英語コミュニケーション学科からなる人間学部が開設された。


    関西国際大学を立ち上げ、他に先駆ける大学教育を実施し、その発展の礎を築き、高等教育の発展に尽くした功績はまことに顕著である。

      

    【主な学会活動等】

     

    国際開発学会(副会長:平成5年12月~11年12月)、国際経済学会、日本経済政策学会、アジア政経学会、東アジア経済学会(評議員:平成7年8月~8年4月、中小企業学会(常任理事:平成4年10月~10年9月)、日本学術振興会産業構造中小企業委員会委員、太平洋経済協力会議アジア経済展望日本委員会委員、太平洋人材交流センターインドネシア貿易セクター人材育成プロジェクト国内支援委員会委員長、兵庫県人事委員

      

    (著書・論文一覧)

     

     

    以 上

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.