特色ある教育

    公開講座

    2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入しております。

     

    会員登録されていなくても、公開講座へのお申込みは可能です。会員登録され、登録画面のご案内メール欄の『必要』を選らばれた方には、優先して最新情報のご案内メールをお届けしております。

    重要なお知らせに関しては、ご案内メールの『要・不要』にかかわらずお送りいたします。(重要なお知らせとは、既に掲載した情報に、講習の中止や日程変更などの変更が生じ、会員の方にご迷惑になると思われる事項等のことです。)


    会員登録内容に変更がございましたら、下部の『会員情報変更』ボタンより内容の変更をお願いします。

     

    「利用規約」をご確認の上、ぜひ会員へのご登録をお願いします。
    ご登録の完了をもって、利用規約の内容を理解し、同意したものとみなします。

    会員登録

    会員情報変更

    ■公開講座(三木キャンパス)
     『訪問看護の最新トピックス』 ~働き方改革と訪問看護の質向上~

    日  時

    2019年8月31日(土)13:30~15:35 (受付開始13:00~)

    場  所

    関西国際大学・三木キャンパス 2号館4階402教室(2-402)

    講  師

    川村 佐和子 先生(聖隷クリストファー大学大学院 教授)

    内  容

    超高齢社会を迎え、24時間365日、地域の人々の健康と、生活の質向上に携わる訪問看護の責任と役割は、ますます大きくなっています。本年度「働き方改革関連法」が施行され、いかに訪問看護の質向上を図っていくかが課題となっています。この課題について、皆さまと共に考えていきたいと思います。

    参 加 費

    無料

    対象・定員 看護師・保健師 の他、興味のある方はどなたでも(先着50名)
    申込締切

    2019年8月27日(火)(定員になり次第、締切させていただきます。)

    お申込みは
    右記リンクから

    会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込

    <注意1>一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、お電話(0794-84-3505)にてご連絡ください。
    <注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

    備  考 ご案内ちらし 
    お願い

    申込み後にキャンセルをされる場合は、早めにご連絡をください。(E-mail:exc@kuins.ac.jp)

    会員登録

    2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。

    会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう様々な形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。


    ■夜間講座(幼・保)2019-Ⅰ 就学前の特別支援教育
     『保護者支援に必要な対人援助のスキルについて』

    発達障害の子ども達の支援を考える時、子ども達に直接かかわることと、私たちにとって子育てのパートナーである保護者に対する支援は、車の両輪のようなものです。

    今回は保護者を支援する時に必要な、対人援助のスキルについてお話をさせて頂こうと思います。対人援助の基本はコミュニケーションなのですが、その奥深さを少し体験して頂ければと思います。

    そして、実際に発達障害のお子さんの子育て中のお母さんにお越しいただき、私たちに望む支援とはどのようなことなのかについてお話して頂き、学びを実践に繋げていければと思っています。

    講 座 I D

    2019A002

    日  時

    2019年7/5(金)・7/12(金)・7/19(金)・7/26(金)
    <全4回>19:00 ~ 20:30 (受付18:30~)

    場  所

    関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

    講  師

    松本 恵美子 関西国際大学 准教授 (特別支援教育士スーパーバイザー)

    内  容

    【第1回】7/5(金) <対人援助ってなに?>

    対人援助ということばが一般的に使われるようになりました。何となく「相談に乗る」というイメージが強いのですが、実は人が人を支えて共に生きるための方法論なのです。そのことをしっかりと基本に据えましょう。

    【第2回】7/12(金)<保護者の気持ちに寄り添う>

    援助を考える時、よく「寄り沿う」という言葉を使います。それはどんなふうに・どうすることを指すのか本当はあいまいです。そこのところを具体的にしていきましょう。

    【第3回】7/19(金)<保護者の力を引き出す>

    援助の結果、保護者が自分で考え、自分で行動できるようになることが援助の最終目標。エンパワメントついてお話しします。

    【第4回】7/26(金)<お母さんから学ぶ>

    現在、発達障害の子どもさんを子育て中のお母さんにお越しいただき、保護者が望む援助の在り方について教えて頂きます。

    参 加 費

    8,000円(全4回分、会場にて初回受付時にお支払い下さい)

    ※出席回数に関わらず受講料8,000円となっております。あらかじめご了承ください

    対象・定員 幼稚園教諭、保育士ほか 教員、行政職、一般企業の方など興味のある方 150名程度
    申込締切

    2019年7月2日(火)正午 (先着順・定員になり次第締切) 

    お申込みは
    右記リンクから

    会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込

    <注意1>勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされる方は、代表者が上記の「お申込みフォーム」の追加者欄に「追加者の氏名と氏名ふりがな」を記入にしてください。

    <注意2> 在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

    備  考 ご案内ちらし 
    お願い

    4回全日程の事前連絡なし「無断欠席」は、ご遠慮ください。キャンセルされる場合は、kouza@kuins.ac.jpまでメールにてご連絡ください。

    その他

    特別支援教育士資格者は、全4回受講に限り、更新ポイント2ポイント取得可(申請中)。資格所持者は申し込み時に〔S.E.N.S〕〔S.E.N.S-SV〕登録番号をご記入ください。


    ※こちらの講座は終了しました。

    ■夜間講座2019-Ⅰ
     「みんなの特別支援教育」

    一人一人学び方の違う子どもたちについて広く、深く理解することで、すべての教育の中で適切な指導方法や具体的な指導内容が実践されます。
    それによって一次的な障害の改善だけでなく、保育や教育現場で見られるパニックや自己否定感等の二次的な問題を少しでも予防、軽減することができると考えます。
    教員及び保育士等、子ども達にかかわる人々の専門性を高めるため、発達障害のある子どもの特徴や見立ておよび具体的な指導方法について学びます。

    講 座 I D

    2019A001

    日  時

    2019年5/31(金)・6/7(金)・14(金)・21(金)・28(金)

    <全5回>19:30~21:00(19:00受付開始)

    場  所

    関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

    講  師

    中尾 繁樹(関西国際大学 教育学部教授/教育福祉学科長)

    内  容

    【第1回】5/31(金)<配慮の必要な子どもを理解する。>
    配慮の必要な子どもについて様々な視点から捉えなおし、子どもの実態把握を理解し学習する。
    【第2回】6/7(金)<わかりやすい授業づくりを理解する。>
    わかりやすい授業の工夫について基本的な考え方を理解し学習する。
    【第3回】6/14(金) <子どもの発達に即した体づくりを理解する。>
    子どもの発達に即した体づくりついて理解し学習する。
    【第4回】6/21(金)<指導の個別化と個別支援を理解する。>
    個別の学習と指導の個別化について理解し、具体的な支援について学習する。
    【第5回】6/28(金)<症例検討>
    症例別の検討や具体的指導方法の実際を学習する。

    参 加 費

    10,000円 (全5回分、会場にて初回受付時にお支払い下さい)
    ※出席回数に関わらず受講料10,000円となっております。あらかじめご了承ください。

    対象・定員 教員、保育士、行政職、一般企業の方など興味のある方 250名程度
    申込締切

    2019年5月27日(月)まで(先着順にて定員になり次第締切)

    お申込みは
    右記リンクから

    会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込

    <注意1>勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされる方は、代表者が上記の「お申込みフォーム」の追加者欄に「追加者の氏名と氏名ふりがな」を記入にしてください。

    <注意2> 在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

    備  考 ご案内ちらし 
    お願い

    5回全日程の事前連絡なし「無断欠席」は、ご遠慮ください。キャンセルされる場合は、kouza@kuins.ac.jpまでメールにてご連絡ください。

    その他

    特別支援教育士資格者は、全5回受講に限り、更新ポイント2ポイント取得可(申請中)。資格所持者は申し込み時に〔S.E.N.S〕〔S.E.N.S-SV〕登録番号をご記入ください。


    申込時と申込後の注意とお願い

    (1)申込みの際は、メールアドレス以外に、固定・携帯電話番号、FAX番号、勤務先など、複数の連絡先をご登録ください。

    (2)申込後、大学からの(緊急連絡を含め)通常連絡はメールで行うことが多いので、ご登録いただいたメールアドレスに送受信できないことがないようにしてください。

    (3)状況によって、固定電話・携帯電話やFAX、勤務先への連絡など、様々な手段で連絡をさせていただく場合があります。

    【緊急連絡の事例】
    講習開始直前になって、台風接近など気象警報発令や交通機関の運休、講師の病気等により、やむを得ず講習を中止する場合があります。過去にそのような速やかに連絡しなければいけないケースが発生しました。

    申込後に、大学からの連絡の着信・受信拒否、受信確認の遅れや受信ができないことがないように、下記の大学お問い合わせ先のメールアドレス、電話番号を、ご自身の携帯電話・スマートフォンにご登録されるなど、速やかな連絡が可能な状況をつくるようご協力をお願いします。

    大学からの重要な連絡の確認が遅れ、不利益が生じても大学は責任を負いかねます。予めご了承ください。


    お申し込み・お問い合わせ先

    関西国際大学 社会連携課(コミュニティ交流総合センター)

    E-mail:kouza@kuins.ac.jp <キャンパス共通>(終日送信可)


    ◇三木キャンパス
    〒673-0521 兵庫県三木市志染町青山1-18
    TEL:0794-84-3505(平日 9:30~17:00)

    FAX:0794-84-3562(終日送信可)

    ◇尼崎キャンパス
    〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-3-23
    TEL:06-6496-4103平日 9:30~17:00)

    FAX:06-6496-4321(終日送信可)

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.