特色ある教育
    ホーム>施設・サービス>最新情報>【丹波市との連携協力協定事業】稲の刈取作業を体験

    【丹波市との連携協力協定事業】稲の刈取作業を体験

     

    【2019年9月19日】

    01.jpg

    02.jpg

    晴天にめぐまれた9月15日(日)、「丹波路満喫ツアー第二弾」と称して、5月に植えた稲の刈取作業をメインとした“丹波を知る”活動を行いました。丹波市と人間科学部は2014年3月に「包括的な連携協力協定」を結び、これまでにもサービスラーニングやインターンシップ、グローバルスタディの事前学修のフィールドとして活動してきました。


    当日は、実際の刈取作業の前に、まずは農道でコンバインの操作を学びました。その後、田んぼに移動しましたが、数日前に降った雨で、ぬかるんでしまった田んぼでのコンバインの操作は困難を極めました。刈取作業が初体験の学生たちは、ぬかるんだ田んぼにハンドルを取られてしまいます。そこで、急遽、長靴に履きかえ、鎌での刈取作業を行いました。思いがけず、機械と手作業の両方を体験することができました。


    また、当日の活動は、サンテレビの「ニュースSUNデー」の取材も受け、学生のインタビューなどが、早速、夕方のニュースで放送されました。


    帰路は、「丹波竜化石工房ちーたんの館」にも立ち寄りました。ここでは、丹波竜の全身骨格などを見学しました。
    三木キャンパス学生食堂では、今回、刈り取ったお米が食べられる“丹波デー”を開催します。学生たちが育てたお米を、ぜひ食べてみてください!


    さらに、来月、三木キャンパスで10月19日(土)・20日(日)に開催される“あじあん祭”では、今年も“丹波ブース”を出展します。恒例となった丹波竜のちーたんグッズや、自治会法人「ゆめの樹」の黒豆加工品の販売などを行います。みなさんのお越しを、ブースでお待ちしています!


    当日の様子は、9月15日サンテレビ「ニュースSUNデー」及び9月16日神戸新聞(朝刊・丹波版)にて紹介されました。


    ▼2019/9/15 サンテレビHP
    http://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2019/09/15/15820/

    ▼2019/9/16 神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201909/0012703415.shtml
      

    ※5月の田植え体験の様子はこちら

    03.jpg

    04.jpg

    05.jpg

    06.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.