特色ある教育
    ホーム>学部・学科>保健医療学部 看護学科>最新情報>【保健医療学部】急性・慢性看護技術演習 「術前訓練」について学ぼう!

    【保健医療学部】急性・慢性看護技術演習 「術前訓練」について学ぼう!

     

    【2019年11月19日】

    「急性・慢性看護技術演習」は保健医療学部看護学科2年生の必修履修科目の一つで、『健康状態の急激な変化により生命の危機状態にある、あるいは慢性疾患や障害とともに生活している成人患者・家族の最適な健康状態の回復・維持に働きかけるための看護援助に関する知識・技術を習得する』という目的で行われる看護技術を学ぶ演習の授業です。

    この演習では周手術期に関する技術、呼吸・循環機能、代謝機能を維持促進するための複数の看護援助とフィジカルアセスメントについて学修します。

     

    先日、演習のひとつである「術前訓練」を行いました。術前訓練は手術を受けられる患者さんに手術後の状態や様々な合併症予防のために必要なことについて分かりやすく説明し、手術後に患者さん自身で合併症予防に取り組んでいただけるよう手術前に実施される援助のひとつです。例えば、痛みを増強させないような咳の方法、効果的な痰の出し方、深呼吸の目的と方法、深部静脈血栓予防のための臥床中でも行える下肢の運動などです。

     

    写真はトリフローという呼吸訓練補助器具を用いた深呼吸の演習場面ですが、この時も患者役の学生が必死になって訓練をする姿をそばで見守りながら「その調子ですよ。」「少し休憩をいれながら続けていきましょう。」と患者をねぎらいながら演習できていました。

     

    今回の演習を3年生の実習で是非活かしてもらいたいと思います。

    急性看護学(高見沢 恵美子、森 一恵、美木 圭介(文責))

    01.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.