特色ある教育

    教授 森 一恵 (Kazue Mori)

    所属学部 保健医療学部 看護学科
    専門 成人看護学(急性看護学)

    mori.jpg

    主な担当科目

    「急性・重症看護援助論①」、「急性・重症看護援助論②」、「急性看護学実習」、「統合実習」、

    「看護研究法」、「卒業研究」

    ico_Q1.png

    現在の研究テーマ(または専門分野)とその専門分野を志した理由・きっかけを教えてください。

    専門分野は急性・重症看護ケアを中心に対象となる人々が、最後まで自分の命と生活をその人らしく過ごせるにはどうしたらいいかを考え、開発することが研究のテーマです。

    臨床で働いていたときに、急変する患者さんやそのご家族の方への援助に関わることが多く、周手術期においては疼痛緩和や離床、リハビリテーションを援助していました。また、造血細胞移植の患者さんのケアは発症したときから重症でどうしたらこのような方々の生きる力を引き出すことができ、予後のよくない場合でも生きることを支えていけるかを考える日々でした。少しでもその患者さんやご家族の皆さんに役立てるかを考えて今に至っています。

    ico_Q2.png

    プロフィール

    大学は教育学部、修士は哲学専攻なのでちょっと変わっていると自覚しています。そのためか、気づくと変な方向に進んでいることがあります。高校生から30歳ぐらいまでは合唱、その後はずっとアウトドアで、最近はスキーが一番のお気に入りです。サッカーは日韓大会の時に御崎公園球技場でブラジル対ベルギーを観戦してから、ファンです。

    ico_Q3.png

    看護師をしてよかったと思ったことは何ですか?

    患者さんやご家族の皆さんは、私を映す鏡です。大学で看護を学んだ内容より、実習や臨床経験の中で人間として専門職として成長させて頂きました。この仕事をしていなかったら、世間のことを何も知らない、自分を見つめ直すこともできない人になっていたと思います。

    ico_Q4.png

    看護師をして辛かったことは何ですか?

    患者さんが色々と我慢されているのがわかると辛くなります。痛みを我慢していることもあれば、人間関係から切り離されて辛い思いをされていることもあります。

    辛い思いをされている患者さんやご家族、そして仲間であるスタッフの看護師、医師、コメディカルを支えられないときに辛くなりますし、患者さんやご家族の様々な痛みに対応できないときに、自分の力不足を感じて辛くなります。

    ico_Q5.png

    高校生へのメッセージ

    看護師の仕事は裏方です。私が何かをしたからではなく、私にできることをしたら患者さんやご家族が自らの力で変わっていけると思っています。自分をよく知ることが相手を理解する力になります。自分の限界まで何かをやり遂げてみるような充実した高校生活を送っていますか?人を相手にしている職業です。沢山勉強して、沢山遊んで自分をよく知ると、自分に必要なことは見えてきます。充実した高校生活を送って下さい。

    ico_Q6.png

    演・取材など協力可能なテーマ

    看護に必要な身体のみかた(フィジカルアセスメント)

     リラクゼーション

     死にゆく人々のケア  など

    (ボランティアでEnd-of-Life Nursing Education Consortium Japanの活動をしています)

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.