特色ある教育

    講師 溝畑 剣城 (Kenjo Mizohata)

    所属学部 保健医療学部 看護学科
    専門 精神看護学

    講師 溝畑 剣城

    主な担当科目

    精神看護学概論・精神看護援助論・精神看護実習

    ico_Q1.png

    現在の研究テーマ(または専門分野)とその専門分野を志した理由・きっかけを教えてください。

    精神看護学領域を中心に教育、研究をしています。現在は、人間の感情と行動について関心を持っています。私自身が子育て中でもあり、子供との関りを通して実践的な学びから研究につなげて行きたいと考えています。現在は「怒り」の感情が様々な虐待、事件、事故とも関連しており、アンガーマネジメントを自身でも理解を深めながら受講者の皆様と体験を共有しながら講師活動を行っております。

    ico_Q2.png

    プロフィール

    兵庫県出身です。精神看護学を担当しています。看護師として病院・訪問看護ステーションで経験を積みました。生活でも仕事でも失敗や挫折を繰り返し回り道をしながら人生を歩んで来ました。成功体験が沢山ある訳でもありませんが様々な経験から得たことからの学びは沢山あります。今は、目の前のことに集中し、自身の出来る範囲のことを一生懸命頑張ることを目標にしております。

    ico_Q3.png

    看護師の仕事をしてよかったと思ったことは何ですか?

    精神看護は患者さんの心と身体、生活について看護を行っていきます。精神の病いは回復にも時間がかかります。そのため、ゆっくりと患者さんの生活に寄り添うことで回復を助けることにつながります。精神看護は正解がなく悩むことも多いですが、患者さんが安定した生活を送ることが出来るようになったとき、看護の仕事をしていてよかったと思いました。

    ico_Q4.png

    看護師の仕事をして辛かったことは何ですか?

    沢山ありますが、私は夜勤に慣れるのが辛かったです。2交代では16時間勤務、3交代では8時間勤務でした。深夜から仕事をするのが慣れるまでは非常に辛かったです。新人の頃、深夜勤帯に病院が火事になるという経験をしました。幸い負傷者はいなかったのですが、看護師が少ない時間帯の避難誘導は過去最高に辛く全ての力を出し切ったと思います。

    ico_Q5.png

    高校生へのメッセージ

    看護師を目指したいと思ったら先ずは、自分の足でオープンキャンパスや大学説明会等に参加されて、実際に大学生活を送っている先輩から情報収集することが大切かと思います。そして「この大学で学びたい」と思える自分づくりをすることが大切かと思います。最終的に自分の責任で進路選択をされることが後悔しない為に大切かと思います。興味関心がある方は是非、大学見学会、オープンキャンパスにお越しください。

    ico_Q6.png

    講演・取材など協力可能なテーマ

    こころの健康に関連する内容での講演が可能です。自らの学びや経験(失敗経験)を基に心をどのように扱っていくかについてお話しします。現在は、「アンガ‐マネジメント」について興味関心を持たれている方が多く、役所の子育て支援課や生涯学習推進課からの依頼を受けて時間と気持ちにゆとりがあるときに講師活動を実施しています。

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.