ホーム>特色ある教育>サービスラーニング・学外活動

サービスラーニング・学外活動

サービスラーニングとは…

本学におけるサービスラーニングは、大学教育と社会貢献とを融合させた活動であり、教室の知と社会実践をリンクさせる教育方法です。学生が地域の要請に対応した社会活動に実際に参加することを通して、学びの目的をより明確にし、自らの専門知識や社会に対する責任感を養うとともに、問題解決力やコミュニケーションの力なども高めることができます。専門的分野と関連する社会参加活動を行い、自らの生き方につながる学びを獲得することを目的にした体験学習です。

国内サービスラーニング過去のプログラム事例

総合型地域スポーツクラブ指導支援(サービスラーニングA)

三木市内を拠点とする総合型地域スポーツクラブ「NPO法人三木スポーツクラブ」が主催するサッカースクール及びコーディネーション教室のサポート活動を行いました。この活動を通じて、就学前の子どもを対象としたスポーツ実技指導サポート及び指導プログラム立案・実施を体験し、スポーツ指導現場に対する知見を深めました。

総合型地域スポーツクラブ

★学生コメント★

普段は指導される立場ですが、子ども達への指導を実際に行うことで、指導者として伝えることの難しさと、知識や理論の重要性を実践で感じることができました。

障がいのある子ども達へのスポーツ活動支援(サービスラーニングA)

三木市内で障がいのある子どものスポーツ活動(スポーツ広場はっぴぃ)に参加し、子どもたちの活動のサポートを行いました。活動を通して、障がいのある子どもが安全・安心に豊かな生活をおくるために必要な地域環境作りについて考えを深め、障がいのある子どもたちへの余暇支援プログラムについて提言を行いました。

障がいのある子どものスポーツ支援

★学生コメント★

障がいのある子ども達との活動を通して、「安全」について考え直す機会となりました。また、周りを見て積極的に行動をすることの大切さと、苦手意識や先入観をなくすと自分も相手も行動が変わることを学びました。

地域活性化に向けたイベント企画と実践(サービスラーニングA)

例年、ボランティアで参加している「三木さんさんまつり」をさらに活性化させるために、地元にある大学としてできることは何かを考え、まつり当日に来場者へアンケートとインタビューを行いました。今回の実態調査およびニーズ調査を実施・分析することにより、イベントのあるべき姿を探り、主催者側に結果報告と提案を行います。

地域活性化に向けたイベント企画

★学生コメント★

事前学修で実行委員の方からまつりの歴史などを聞き、たくさんの人達の想いが詰まった行事だとわかったので、アンケート調査によって地域活性化に繋がるような提案ができればいいと思います。

こころのケアと地域づくり(丹波市)(サービスラーニングB)

2014年8月に豪雨災害があった丹波市市島町にて、地域の方へ災害のことやその後の生活についてインタビューし、心のケアと地域活性化をテーマに高齢者の方が元気に過ごせる町づくりについて検討し、提案を発表しました。

こころのケアと地域づくり

★学生コメント★

参加するまで丹波市の被害のことを知らなかったけど、現地を見て鳥肌が立つくらい怖かった。凄い被害状況で辛い体験もされたのに、私達に災害について伝えようと写真を持ってきてくださる方もいて、丹波市の方の温かさを知り、お役に立ちたいという気持ちが沸いてきました。合宿での活動は大変だったけど、成長できた気がします。

子どもを犯罪から守る町づくり(神戸市長田区)(サービスラーニングA)

長田署管内で昨年起こった幼女殺害事件を中心に、事件現場や校区内を実際に歩いて現地調査し、子どもが安心して 生活できる町づくりについて長田警察署長に提言しました。

子供を犯罪から守る町づくり

★学生コメント★

警察の方のお話しを聞くことや、事件現場の調査など、普段できない体験をしました。犯罪の起きやすい環境を目の当たりにすることで、グループワークでもたくさんアイディアが出たし、積極的に活動できました。
勉強している犯罪心理学を実体験できて、今後の学修への良いきっかけになったと思います。

障がい者施設とのコラボ(尼崎市)(サービスラーニングA)

8月から10月まで尼崎市の知的障がい者就労施設「一般社団法人福祉心話会作業所」の作業所に通い、スポンジを使ったおもちゃを一緒に企画し、その集大成として今回の尼崎市民まつり(10/11)に「スポンジアート」ブースを出店しました。

障がい者施設とのコラボ

★学生コメント★

自分たちの企画した作品の販売や、「スポンジアート作り体験コーナー」で子ども達と一緒に作品を作るなど、地域の方々と会話を楽しみながら活動することができました。

海外サービスラーニング カンボジア

カンボジアの子どもの学力向上に向けた取組-算数教育と教材支援

カンボジアの貧困層における低学力の子どもの算数教育(九九指導)に向けて、(1) 市販の九九カードや計算ドリルを活用した効果的な学習の支援、(2) 使用教材を活動した小学校に寄贈するため、事前活動として教材購入資金の確保に向けた募金活動に取り組みます。

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.