特色ある教育

    交換留学

    協定大学での学びと多様な異文化理解

    期間:半年~1年間程度

    交換留学は、関西国際大学と交流協定を結ぶ海外の大学に交換留学生として、6ヶ月~1年間(原則1年間)留学する制度です。交換留学期間は在籍期間に含まれるほか、留学先で修得した単位は卒業単位としての認定が可能であるため、所定単位を満たすことで4年間での卒業が可能です。交換留学は相手の協定校と条件面で達成することで、初めて成立します。毎年、海外の協定校から10数名の学生が本学に留学に来て、本学からも10数名の学生が海外の協定校に留学に行っています。

    (1)本学に在籍したまま、本学と交流協定を結んでいる海外の大学に原則1年間留学をすることです。留学先で修得した単位は帰国後本学での単位認定を願い出ることができます。

    (2)交換留学中も、本学の学費を納める必要はありますが、留学先大学の授業料は免除されます。

    (3)交換留学期間は在籍期間に含まれるので、所定の単位を満たしていれば4年間で卒業することが可能です。

    (4)留学期間中、奨学金の受給ができる場合もあります。 

    program_0009_0010.jpg

    参加学生からのメッセージ

    文化も価値観も異なる台湾への留学で、
    コミュニケーション能力が身につきました。

    交換留学:台湾/台北 世新大学(1年間)
    武藤 祐太さん 教育学部 英語教育学科 4年生 (大分県立大分雄城台高等学校出身)


    英語教員になりたくて、英語力を上達させながら教職課程が取れるこの大学に入学しました。人生で一度も海外経験がなく、英語教員になるには、ぜひ留学してみたいと考えていたので、1年間の交換留学が楽しみでした。留学先は台北市内にある世新大学の英語学科を選択。人々の価値観や食文化、交通ルール、流行なども異なり、日々驚くことばかり。日本での常識が通用しないことを学び、自分の想いが伝わるように接しているうちに、自然とコミュニケーション能力が高まりました。卒業後はこの留学経験を活かし、英語教員として生徒たちの目線でふれあっていきたいです。

    01.jpg

    自分が国際社会の一員であることを自覚。
    海外で得た経験を福祉分野で活かしたい。

    グローバルスタディ:フィリピン/セブ(3週間)
    内山 亜弓さん 教育学部 教育福祉学科 3年生 (兵庫県立阪神昆陽高等学校出身)


    社会に出てアルバイトを10数年経験した後、福祉関係の仕事をめざして関西国際大学に入学。グローバルスタディではフィリピン大学セブ校で現地の格差や貧困の要因などの講義を受け、実際に孤児院や自立支援住宅などを訪ねて福祉の取り組みを学びました。日本で暮らし、自らの価値観でしか物事をとらえられなかった私でしたが、自分が国際社会の一員であることを自覚し、私に何ができるのかを考える機会となりました。将来は社会福祉士の国家資格を取得し、様々な生きづらさを抱えている人々がよりよく暮らしていくための支援活動がしたいです。

    02.jpg

    協定校一覧

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.