特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【三木キャンパス】「日本文化論」の特別講演会で宝塚歌劇が愛され続ける理由を学ぶ

    【三木キャンパス】「日本文化論」の特別講演会で宝塚歌劇が愛され続ける理由を学ぶ

    01.jpg

    共通教育科目「日本文化論」の6月19日(火)の授業は、阪南大学の森下信雄先生による特別講義『なぜタカラヅカは愛され続けるのか?』でした。森下先生は、ベストセラー本「『タカラヅカ』の経営戦略」の著者でもいらっしゃいます。


    前回の授業では、宝塚歌劇についての全体像を学ぶと共に、「ベルサイユのばら」など歴代公演のDVD も鑑賞した上で、特別講演会を迎えました。


    講演会は、宝塚歌劇団の創始者・小林一三が考え出した鉄道モデルが関東にも波及したことや、宝塚歌劇団の公演告知ポスターが他のミュージカルの公演ポスターとどう違うのか、タカラヅカにおける「シロウト(素人)の神格化」のプロセスがAKB48と相似しているなどの独自の視点による分析をうかがうことができました。また、星組プロデューサーも努めた森下先生ならではの、とっておきのエピソードをうかがうこともできました、


     三木キャンパスのメディアライブラリーでは、蔵書の中から宝塚歌劇関連の書籍や小林一三に関する書籍などをピックアップし、期間限定で展示しています。さらに、7月8日には、希望者のみですが雪組公演も鑑賞します。これらの機会を活かして、授業の学びを深めてもらいたいと考えています。


    (「日本文化論」担当者:上村 和美)

    02.jpg

    03.jpg

    04.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.