特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【人間心理学科】パフォーマンスの心理学と社会活動の取組

    【人間心理学科】パフォーマンスの心理学と社会活動の取組

     山本ゼミでは、 プレイセラピー(遊戯療法)を題材にして遊びに取組 みます。ただ遊ぶだけではなく、その遊びの中で感じたこと、自分の考えや、今までの経験を全員の前で一人ずつ順番に話していきます。このときゼミ生に求められるのは、うまく話すことではなく、聴くことに集中することです。感じ方や話し方は人それぞれ違うので、比較して優劣をつけるのではなく、まず、それぞれの人の話をそのまま尊重して聴き続けます。よい聴き手が集まる場は、自分の気持ちをきちんと話す練習をするために相応しい場です。 表現は自分の気持ちにつながっていないと、うすっぺらいものになります。自分の個性につながった表現は生き生きとして、人の心をとらえます。
     
     ゼミ生の中にはパフォーマンス部を立ち上げて活躍している人たちがいます。学外で様々な場所や催しを尋ねて、様々なパフォーマンス、寸劇、コントなどを披露しています。先日も三木市の催しに参加し、好評を博しました。 パフォーマンスの力は、知らない人に声をかけるときにも、就職試験の面接で質問に答えるときにも必要 です。 社会の中で安全に快適に活動するために、パフォーマンスの基礎力 をみんなで養っています。

    担当:山本喜晴(臨床心理学)

    2014-07-11

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.