特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【教育福祉学科】かえるくんありがとう♪

    【教育福祉学科】かえるくんありがとう♪

    カエルくんありがとう♪

     6月の初旬、某市の幼稚園を訪問した。今年で2回目となる。
     子どもたちの保育の様子や絵などの作品を観察して、今後の保育に役立てるためだ。
     その幼稚園ではAちゃんと言う、お部屋をすぐに飛び出してしまったり、友達とコミュニケーションがとりにくくてすぐにケンカになったりする男の子がいた。
     その日は、芝生の園庭で(管理は大変だろうがうらやましい環境である)子どもたちみんなで色水つくりをして遊んでいた。
     白や茶色、緑など色々なカラフルな色水ができあがっていた。夢中になって遊んでいるので、Aちゃんの姿は集団の中に溶け込んでまったく目立たない。
     その時、私がたまたま一匹のアマガエルを見つけてしまった。
    それに一人の男の子が気づき、すぐに捕まえた。
    するとその後、そのカエルくんをAちゃんにプレゼントした。
     すぐに、カエルくんは白い色水で泳いでいた。(心で手を合わせた…スマン)
    その後、すぐにまたカエルくんを色のついていない水に入れかえたので、内心ほっとして見ていた。
     別の学年の子どもたちの観察をして戻って来ると、カエルくんはどこかに行ってしまったようだった、…………………が甘かった。
     どうもA君の左手がわずかに膨らんでいる。多分、あの手の中だ!(スマン…再び心で手を合わせた)
     すると、今度は虫かごを持ったBちゃんが登場した。Bちゃんはすてにトンボを虫かごに入れており、Aちゃんはその虫かごに自分のカエルくんを入れてほしいらしく、Bちゃんを追いかけた。
     納得したBちゃんの許しを得て、Aちゃんはカエルくんを虫かごに移そうとした。あわれカエルくんは…と思ったら無事に虫かごの中で跳ねていた。
     恐らく小さな子どもにとっては、手の中の虫やカエルなどを殺してしまわないような微妙な力加減で、握っておくのはなかなか難しいことだろうと推察する。
     そのトレーニングをカエルくんは命を張って、
    手伝ってくれたということだ。
     きっと私たちはこういう経験を通して身体の
    発達を重ねてきているのだろうと思う。
     カエルくんありがとう。感謝!!

    (担当:こども学専攻 百瀬和夫)

    2014-07-15

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.