特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【看護学科】初年次セミナー合同ゼミプレゼンテーション

    【看護学科】初年次セミナー合同ゼミプレゼンテーション

    本庄・平岡ゼミ代表グループ発表 本庄・平岡ゼミ代表グループ発表 優秀グループ表彰 優秀グループ表彰

     1年生が入学して3か月が経ちました。大学生活にも慣れて、授業もどんどん進んでいます。学生は、大学の授業でレポートや課題の多さにびっくりしていますが、頑張って着々と力をつけています。プレゼンテーションもその1つかもしれません。
      1年生が履修する科目に、「初年次セミナー」 があります。グループワークを通して他者の意見を聞き、自分の意見を発展させていくことを目的に、1つのテーマに関して様々な情報を収集し、意見をまとめてプレゼンテーションを行います。看護学科1年生がゼミごとの小クラスに分かれてグループワークを行い、ゼミの中で発表し、代表グループを決定します。そして、看護学科全体で各ゼミの代表グループが発表し、1位から3位の優秀プレゼンテーショングループを決定します。このようなプレゼンテーションを重ねることで、学生のプレゼンテーション能力が培われます。
     今年度のテーマは 、『われわれは世界市民として、エネルギー問題にどのように取り組むべきか』 でした。我が国では、脱原発ということが言われていますが、様々な問題によって、国民全体が1つの意見にはまとまっていません。このような現状において、私たちはどう考えるのか…三木市の大学の小さな教室で、1人1人がいろいろな方向から情報を集め考え、意見を交換して、資料をまとめて発表しました。
     各ゼミの代表グループの発表を聞いて感じたことは、テーマはとても大きくて、色々考えてみても答えはなかなか出ないし、何かを提案しても、いきなり地域を変えることも、国を動かすこともできません。しかし、 身近な省エネ活動への取り組みや自然災害の活用など学生がいろんな観点で意見を出していて、データや写真を駆使してまとめた資料がとても分かりやすく、発表原稿を作って相手に伝えようとする姿が、学生たちの一生懸命さを表していてとても素晴らしいということ でした。そして、きっと、ここにいる学生たちなら、どんな困難な事が起きても、いろんな発想で乗り越えていけるだろう…と学生の逞しさも感じました。             
     写真は、私が担当したゼミの代表グループが発表している場面と、優秀賞グループの表彰式の場面です。佐藤学部長から表彰状と記念品が贈られました。
    私が担当したゼミ代表グループのサブテーマは、「多くの自然災害を有効なエネルギーへ~原子力発電をなくすために~」というものでした。惜しくも4位!残念でした。
    ですが、私たちゼミの中での評価は堂々の1位です!!!                    
    (担当:看護学科 平岡玲子)

    2014-07-22

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.