特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【人間心理学科】ポリグラフ検査(ウソ発見)実験

    【人間心理学科】ポリグラフ検査(ウソ発見)実験

     犯罪科学専攻4年生の黒川優美子さんが、 卒業研究として、ポリグラフ検査(ウソ発見)の実験 を始めました。
     
     今回は予め別室に行き、 ある文房具を盗んで来るという模擬窃盗を行ったうえで、1週間後に心拍率・SCR・呼吸を測定しながら、ポリグラフで虚偽検出を試みる というものです。

     実験の目的としては、実験参加者の動機づけの作用を見ることであり、動機づけが高いと中心記憶(被害品である文房具の品名)ばかりではなく、被害品と一緒に保存しているお札の種類に関する記憶(周辺記憶)の検出率も上がるのではないかという仮説を立てています。

     7月中に30名のデータを取り終える予定で現在研究に取組んでいます。

     担当:中山誠(犯罪心理学)

    2014-07-23

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.