特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【看護学科】1年間の学生生活を振り返って

    【看護学科】1年間の学生生活を振り返って

    阪神間エリアから本学に通ってきている2年生の学生M君に1年を振り返って学生生活の感想を聞きました。

    ‐通学にはどれくらいかかりますか‐
    自宅からは電車とスクールバスを利用して1時間30分くらいかけて来ています。時々は自家用車も利用しています。

    ‐どのような1年でしたか‐
    保健医療学部での1年間の生活を振り返ってみると、 共通科目は『食と健康』が、専門科目では『基礎看護技術』が楽しかったです。基礎看護技術は講義を聞くだけではなく、体を動かし技術を学ぶという授業形態が楽しかった です。
     部活は軽音楽部に所属し学園祭で音楽を披露したり、バスケットのサークル活動に参加したりして学生生活を楽しんでいます。
     アルバイトは週に2回程度、学習塾で指導を行っています。アルバイト代はほとんどガソリン代に消えてしまいます。

     
    ‐高校時代と大学生としての生活の違いはありますか‐
    意識していることは、『自己管理』 です。例えば、高校時代は生活面でも先生が細かく指導してくれるし、学業も大学入試に向けての授業が行われていたと思います。しかし、 大学の講義はただ聞いているだけでは理解できないので、『どこが大切なのか』を自分で理解し、『興味・関心』を持ち自ら積極的に調べ、学ぶという姿勢が大切 だと感じています。また、大学はレポート提出が多くあり、高校時代では小論文や感想文しか書いた経験がないため、レポートの書き方に戸惑いがありました。でも、1年も経つと慣れてきましたね。

    話を聞いてさすが2年生、しっかりしていると感心しました。最後に、本学の生活で楽しいところは?と聞いたときに「高校より食堂のメニューが豊富でおいしい。大盛りにもしてくれます。」と答えてくれました。男女問わず、「食べる」ことは楽しみの一つですね。

    (担当:看護学科 牛越幸子)

    2014-09-05

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.