特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【高等教育研究開発センター/学生課】 米国高等教育研究の第一人者Randy L. Swing博士来学

    【高等教育研究開発センター/学生課】 米国高等教育研究の第一人者Randy L. Swing博士来学

     関西国際大学では、年に3回、計5日間に渡ってFD研修会が開催されます。FDとは、“Faculty Development”の略で、「授業内容と方法を改善し、向上させるための取り組みの総称」を指します。本学では、三木・尼崎両キャンパスの全教員が一堂に会して、研修を深めます。

     今年度第2回のFD研修会(9/24)には、米国インスティテューショナル・リサーチ協会(AIR)のRandy L. Swing博士を招聘しました。AIRは、データを利用した高等教育機関の計画、管理及び運営に関する専門的な開発とサポートを大学に提供する組織です。Swing博士は現在、AIRの専務理事であり、かつてはブリバート大学の初年次教育政策研究所所長を務められていたなど、いわば米国の高等教育研究の第一人者です。博士の来学は、3度目となります。

     今回は、「アメリカの高等教育におけるIRと質保証」と題してレクチャーを頂くとともに、日本の高等教育における課題、今後、関西国際大学が挑戦していくべき課題を挙げるワークショップを提供頂きました。教員は学部学科を越えて小グループを組み、討議を進めました。Swing博士から導き出された方向性は、「知の統合」という視点でした。関西国際大学がこれまでも推し進めてきた学修ベンチマークの到達度を上げていくことと、教育の質保証のための他大学とのalliance(コンソーシアム)を重要視していくことが再確認されました。

     今回のFD研修会には10名 の学生の参加がありました。学生たちは熱心に耳を傾け、グループ活動に参加するとともに、貴重な意見を発表してくれました。会場からは大きな拍手が起こりました。Swing博士とも親しくなって一緒に写真を撮るなど、充実感を得たようでした。

     Swing博士は、秋入学学生の入学式やリフレクションデイにも参加頂き、本学の学生に直接激励の言葉をかけて頂きました。本学独自の「愛の園奨学金」にもご賛同頂き、ご寄付も頂きました。

     関西国際大学はこれからも、国内外の先進的な知見を得ながら、大学教育界のフロントランナーとして、よりよい教育が提供できるように不断の検証や改善を行っていきます。

    2014-09-29

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.