特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【国際交流センター】オーストラリアの高校生と交流会を行いました

    【国際交流センター】オーストラリアの高校生と交流会を行いました

    現在、三木市の姉妹都市、オーストラリア・ ニューサウスウェールズ州コロワ市から高校生が来日しており、10月3日(金)に本学三木キャンパスを訪問されました。来学された10名の高校生は「総合日本語」と「心理学研究法」の授業を見学した後、水棹館2階のアクティブラーニングルームにて本学の学生22名と交流会を行いました。最初はお互いに緊張している様子でしたが、英語での自己紹介を通して会話が弾み、すぐに笑顔が見られ、アクティブラーニングルームいっぱいに賑やかな声が響き渡りました。学生たちが自ら、アクティブにオーストラリアの高校生へ質問したり、意見交換する姿が見られ、また、高校生からもさまざまな質問があったようで、お互いの国を知る良い機会になったのではないでしょうか。
    交流会に参加した本学の学生からコメントをいただきましたのでご紹介します。


    人間科学部 人間心理学科 3年 小澤優美さん
    「最初は少し緊張していましたが、交流会ではオーストラリアの学生と仲良くなることが出来たので良かったです。少しの時間でしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。」    


    人間科学部 人間心理学科 3年 杉浦華さん
    「今回オーストラリアからの高校生の皆さんと交流してみて、コミュニケーションをとるには、やはり積極性が大切だと思いました。特に今回私たちの大学はもてなす側の立場であり、どれだけ高校生の皆さん、先生方に楽しんでいただけるかが大切だったと思います。私も、英語は全くと言っていいほど話すことができませんが、中学高校で学んできた英語を使えるだけ使えば会話もできますし、リアクションひとつでその場の雰囲気も高まります。実際に、高校生の皆さんはとても緊張されていました。ですがアニメの話や音楽の話など、趣味や日本の文化についての話で笑顔を見せてくれて嬉しかったです。またこの大学の雰囲気もなかなか良いと言ってくれました。普段の日常生活でコミュニケーションがとれなくて困ることは中々ありませんが、こういう時に力を発揮するためには、常に様々な方法でのコミュニケーションを意識することが大切だと学ぶことができました。時間は長くはありませんでしたが、お互いにとってとても有意義な時間になったと思います。」


    人間科学部 経営学科 3年 寺園和斗さん
    「最初は、緊張して話せなかったのですが、テニスをしたり交流会でグループになって話す機会があり、時間は短いながらもとても仲良くなることができました。最後に、一緒にテニスした学生から写真を撮って欲しいと言われたり、Facebook を教えて欲しいと言われたことは、とても嬉しかったです。このような国際交流は、自分にとってとても良い刺激になるので、今後、このようなイベントや企画がありましたら、また誘って頂けると嬉しいです。」

    2014-10-06

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.