特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【入試・広報課】平成26年度「私立大学等改革総合支援事業」に3つのタイプが採択されました

    【入試・広報課】平成26年度「私立大学等改革総合支援事業」に3つのタイプが採択されました

    〇評価され期待されている本学の先駆的で多彩な取り組み
     文部科学省は現在、大学の教育改革やグローバル化を一層推進するために、「大学教育再生加速化プログラム」や「私立大学等改革総合支援事業」により、これらに全学的・積極的に取り組んでいる大学等(大学・短期大学・専門学校)を全国から選定し財政支援する事業を行っています。こうした中で本学は、既報のように本年8月、全国の国公私立の大学等のうち254大学等が応募し47大学等が採択された平成26年度 「大学教育再生加速化プログラム」 に引き続き、このたび平成26年度「私立大学等改革総合支援事業」に採択されました。さらに本年7月には、平成26年度 「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」 にも採択されています。
     このことは、本学の教育改革とグローバル化の推進、さらには社会から求められている人材育成に向けた全学的・積極的な取り組みが文部科学省から評価され期待されていることを示しています。
     本学のこれらの取り組みの具体的内容は、文部科学省所管の特殊法人である日本私立学校振興・共済事業団所管の「大学ポートレート」をご参照ください。


    >>> 日本私立学校振興・共済事業団ホームページ(関西国際大学ページ)



    〇全学的な改革の取り組みを選定し支援する「私立大学等改革総合支援事業」
     「私立大学等改革総合支援事業」は、教育の質的転換、地域発展、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組んでいる私立大学等に対する支援を強化するため、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援することを目的としています。選定方法としては、日本私立学校振興・共済事業団がこれらの取り組みを4つにタイプ分けして積極的に取り組んでいる大学等を募集し、「私立大学等改革総合支援事業調査票」の点数により行います。


    〇本学は3タイプで採択(全国745大学等のうちわずか38校)
     本学は平素の積極的・革新的な教育活動が評価され、3つのタイプで採択されました。
     なお、この事業には全国の大学等の8割にあたる745校が応募し、本学同様に3つのタイプで採択されたのは本学を含め38校でした。(4つのタイプすべてで採択されたのは全国で8校でした)


     本学が採択された3つのタイプは以下のとおりです。


    「教育の質的転換」(タイプ1)
      趣旨:全学的な体制での教育の質的転換(学生の主体的な学修の充実等)への取り組み。


    「地域発展」(タイプ2)
      趣旨:地域社会貢献、社会人受入れ、生涯学習機能の強化等への取り組み。


    「グローバル化」(タイプ4)
      趣旨:語学教育強化、国際環境整備、地域の国際化など、多様なグローバル化への取り組み。

    2014-11-14

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.