特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【経営学科】サービス企画論・カンパニープロジェクト

    【経営学科】サービス企画論・カンパニープロジェクト

    写真① 写真① 写真② 写真② 写真③ 写真③

     10月25日(土)・26日(日)、経営学科2年生が、三木キャンパス学園祭「あじあん祭」で、屋台運営を模擬株式会社の経営として実施しました。(写真①)この活動は、2年生の必修科目であるサービス企画論の授業の一環として行われています。

     毎年、 サービス企画論では、学園祭の屋台運営を株式会社で企画運営するカンパニープロジェクトを実施 しています。運営は「模擬株式会社方式」で行われ、学生は自ら出資し、利益をあげることを求めらます。このプロジェクトを通じて、 サービスが顧客に対する単なる行為を指すものではなく、商品・立地・設備・雰囲気・対応などトータルなものであることを学びます。 また、マーケティングやファイナンスなどの経営基礎科目の重要性に気づくことになります。

     会社運営は、経営学科の5コースに分かれて実施されました。以下では、各コースのカンパニーについて簡単に紹介します。

     ブライダルコース「B-DASH」は、「やきとり丼」を販売。秘伝のたれで勝負しました。地域マネジメントコース「田舎のH&M」は、「ホットドック」と「こだわりのアップルジュース」を販売。付け合せのキャベツには、夏のインターンシップで限界集落の耕作放棄地を開墾して植えつけたものを使い、利益の半分を豪雨災害を受けた丹波市へ寄付するというミッションを掲げました。フードビジネスコース「Big Face」は、「イノシシカレー」と「やきいも」を販売。サツマイモは春に植え付けし、自分たちで栽培しました。(写真②)観光・ツーリズムコース「フリュイ」は、「パフェ」と「ミックスジュース」を販売。じゃんけん制度を採用し、4回勝てば無料という特典を設けました。(写真③)スポーツビジネスコース「エンドレスサマー」は、タピオカ入りの「ジュース」と「フルーツ盛り合わせ」を販売。スピーディさと盛り付けの美しさで勝負しました。

     この2日間は天候には恵まれましたが、地域の別イベントが重なるといった不運がありました。結果はどうなったのでしょうか。 11月の授業では、株主総会を開催し、今回の株式会社運営の結果報告が行われる予定 です。

    2014-10-28

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.