特色ある教育
    ホーム>最新情報一覧>【国際交流センター】グローバルスタディ2(フィリピン/セブSL)の活動報告(2)

    【国際交流センター】グローバルスタディⅡ(フィリピン/セブSL)の活動報告②

    2月8日より開始された『グローバルスタディⅡ(フィリピン/セブSL)』の現地からの報告が届きましたので、ご紹介します。

    このプログラムでは、「フィリピンのコミュニティと教育問題を体感する」をテーマに、主にフィリピン・パナイ島のコミュニティでサービスラーニング活動を実施予定で、尼崎・三木両キャンパスの23名が参加をしています。
    学生たちは、2月10日から、セブ島からパナイ島イロイロ市へ移動し、主にナバイス村というコミュニティでサービスラーニング活動に取り組んでいます。

    ≪現地からの報告≫
    フィリピン イロイロ市のナバイス小学校、マンドゥリアオ国立高校において、2つのサービスラーニング活動が行われました。2校ともイロイロ市のマンドゥリアオ地区にありますが、マンドゥリアオ地区は、旧イロイロ空港があった場所で、現在はビジネスの中心となってきています。

    ナバイス小学校は政府から助成を受けている学校です。ナバイス小学校は、フィリピンの多くの小学校と同様、教育、施設修繕、その他に必要な費用として少額の政府助成を受けています。この学校が今必要としているのは水です。地域の水資源は不十分で、雨水に頼っています。しかしこの雨水を溜める貯水槽が学校にはありません。お手洗いを流すための水は、児童が各自学校にもってくることになっています。

    また、学校には多くの栄養不足の児童に昼食を支給する制度があります。学校の全児童が貧困家庭の出身なので、1日3食はほとんど食べられないのです。
    本学学生は4グループに分かれ、1-3年生の4クラスに入り、授業観察を行ったあとで、日本文化をゲームや折り紙の形式で教えました。

    マンドゥリアオ国立高校も政府の助成を受けている学校です。さきほどのナバイス小学校を卒業してこちらの高校で学ぶ生徒もいます。マンドゥリアオ国立高校は優秀な卒業生を輩出していることで知られているので、地域の多くの学生がこの高校に学びに来ています。こちらの高校でも、本学学生は、フィリピン語(タガログ語)で学ぶクラスなど、様々なクラスを観察した後、生徒の名前を漢字(日本語)で書くなどの、高校生向けの活動を行いました。

    Two service learning activities were done at Navais Elementary School And Mandurriao National High School in Iloilo City, Philippines. Both schools are in Mandurriao, Iloilo City. Mandurriao is a major place in Iloilo City wherethe old Iloilo airport is located which has become the major business area.

    Navais Elementary School is a government-funded school. Like any other elementary schools in the Philippines, the school receives small amount of budget from the government for education, school repairs, and other needs.

    One immediate need the school would like to have is water. The local water supply is not enough, so they rely on the rain. However, the school does not have enough water tank to store the rain water. The school requests each student to bring their water to flush the toilet. The school has a feeding system to provide lunch to many students who are malnourished. Since all students are from poor family, they can hardly eat meals three times a day. Our students in groups observed 1st, 2nd and 3rd grades classes, then they taught the pupils Japanese cultures in the forms of games and origami.

    Mandurriao National High School is also a government-funded school. Some of the graduates of Navais Elementary School study in this school. Since it has a good reputation of producing good graduates, many students in the local area come to study in this school. Our students also observed different classes, including a course taught in Filipino (Tagalog). Later, they taught high school students activities such as writing their names in Kanji(Japanese language).

    2015-02-18

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.