特色ある教育
    ホーム>2018年度以前入学在学生用 学部>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】クリッカーを使った授業を行いました

    【看護学科】クリッカーを使った授業を行いました

     母性看護援助論の授業でクリッカーを使った授業を行いました。
    講義で説明した後に、その内容に関する過去の看護師国家試験問題をクイズとして出題します。学生は、一人ずつテレビのリモコンのようなクリッカー端末を持ち、4つの選択肢の中から正解と思う番号を押して答えます。学生が回答した結果は、教室前面のスクリーンにグラフで映し出されます。

     Q:正期産で出生した生後3日目の女児の状態で異常が疑われるのはどれか?
     A:1.平坦な大泉門
      2.進展した四肢の姿勢
      3.性器からの少量の出血
      4.手掌に触れたものを握る動作

     授業を聞いていないと答えられない内容ですが、どの質問も8〜9割の正答率でした。クリッカーを導入することで、集中力が高まるようです。

     学生の感想には、「習った直後に復習できるのが良い」「授業に参加できている感じがした」「正答率がわかるのがおもしろい」などがあり好評でした。

     多くの学生から“またやりたい”という要望がありました。学生が効果的に学べるような工夫をどんどん取り入れたいと思います。


    (担当:看護学科 谷川裕子)

    クリッカー授業.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.