特色ある教育
    ホーム>2018年度以前入学在学生用 学部>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】急性・慢性看護技術演習「輸液管理」

    【看護学科】急性・慢性看護技術演習「輸液管理」

     12月22日(木)急性・慢性看護技術演習の年内最後の授業が行われました。学生は24日(土)にまだ授業があったようでしたが、私が担当するこの科目は、年内最後となりました。この科目は、急性看護と慢性看護に分かれて技術演習を行います。履修学生を2クラスに分けて、同じ時間に交互に演習を行うようにスケジュールを組んでいます。技術演習に関しては、全員が技術を実践できるようにするために、このようなスケジュールとなっています。私が担当するのは急性看護であり、今回は「輸液管理」の授業を行いました。


     「輸液管理」は、皆さん“点滴”と言った方がイメージできやすいかもしれませんが、その“点滴”に関しての知識と技術を学修する授業です。“点滴”には様々な目的があり、目的に応じた種類があります。血管から直接、薬剤を注入できるので効果が期待できる分、その管理には十分な知識と技術が必要となります。安全を保証した上での治療となりますから、管理を担う看護師の役割は重要です。

     学生としては、臨地実習で実際に操作するわけではありません。しかし、点滴を行っている患者様を受け持った場合、必要な観察や安全への配慮を行う必要があります。この技術演習では、点滴速度の計算も行いましたので、学生にとっては頭と手を必死に動かした時間となったのではないでしょうか。


    (担当:看護学科 平岡玲子)

    急性・慢性看護技術演習1

    急性・慢性看護技術演習2

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.