特色ある教育
    ホーム>2018年度以前入学在学生用 学部>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】「助産診断技術学Ⅰ」授業風景

    【看護学科】「助産診断技術学Ⅰ」授業風景

     助産師になるためには、本学で助産学選択科目を全て履修し単位を修得すると、助産師国家試験受験資格を得ることができます。選択科目は5科目あり、授業の開始は2学年からです。


     秋学期から冬学期にかけて、履修する科目の1つに「助産診断技術学Ⅰ」があります。この科目は、主に正常な経過をたどることが予測される妊婦の健康診断・技術を学ぶ授業です。


     近年、医療の進歩により、助産師は正常な妊娠経過の健康診査の際に医療検査機器を用いることが多くなっています。これは助産師の卒業時の到達目標に強化されるべき役割と機能に掲げられており、授業でも導入されつつあります。


     写真は、胎児の健康診断のための超音波検査機器を用いた授業風景です。講師は、兵庫医科大学産科婦人科学講座田中宏幸准教授で、胎児および胎児付属物の助産診断のための検査技術を担当して頂きました。学生全員が真剣な眼差しで受講していました。


    (担当:看護学科 齋藤雅子)

    1.jpg

    2.jpg

    3.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.