特色ある教育
    ホーム>2018年度以前入学在学生用 学部>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】タイ6日間のグローバルスタディー報告1

    【看護学科】タイ6日間のグローバルスタディー報告1

    初日はタマサート大学看護学部と大学病院の見学を行いました。タイの看護師さんたちはとてもフレンドリーな方が多く、どの部署でも温かく迎えていただきました。


    タマサート大学病院は地域の中核病院で、低所得者の患者さんから特別室の患者さんまでさまざまな社会背景の方を対象としています。待合室は長蛇の列で診察は一日がかりになるようです。


    興味深いことに、タイの文化では仏教僧は尊敬されているため、どんなに混んでいても順番を飛び越えて診察してもらえるのだそうです。そうしたいろいろな日本との違いに、学生たちは目を輝かせて聞き入っていました。


    写真は透析室を見学している様子です。こちらではドイツ製の患者データ管理システムをタイで一番に導入したそうで、学生はみな熱心にメモを取っていました。

    pic1.jpg

    こちらの写真は看護学部の看護技術演習室です。シーツの色は日本と違って濃いブルーですね。タイでは助産師という資格がなく、看護師が分娩介助するのだそうです。学部の看護学生でも分娩介助の実習があると聞いて驚いているところです。

    pic2.jpg

    タマサート大学の敷地は広大で、移動には学内バスを使います。窓がなく風が気持ち良かったです。

    pic3.jpg

    (担当:看護学科 今野理恵)

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.