特色ある教育
    ホーム>2018年度以前入学在学生用 学部>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】急性・慢性看護技術演習『血糖測定』~患者に寄り添う看護の大切さを学ぶ~

    【看護学科】急性・慢性看護技術演習『血糖測定』~患者に寄り添う看護の大切さを学ぶ~

     

    【2019年1月25日】

    01.jpg

    02.jpg

    上の写真は、看護学科2年生を対象とした急性・慢性看護技術演習『血糖測定』の授業風景です。


    学生は、病院で実際に使われている血糖測定器を手にして、興味津々ながら少し緊張している様子。看護師役と患者役を交替に体験します。穿刺器具で初めて人の指に針を刺す時は、相手の痛みを考えると怖くてなかなか刺せない学生もいます。一方、患者役の学生も、針を刺されると思うと怖くて、「少し待って」と深呼吸をして呼吸を整えている学生もいます。


    『血糖測定』の技術演習では、正確な測定技術だけではなく、患者さんの痛みや不安を配慮した具体的な対応や、血液感染予防対策なども合わせて学びます。看護学科2年生は、患者さんの心に寄りそう看護の大切さを実感しながら、さまざまな看護技術を一つ一つ修得して、3年生から始まる本格的な臨地実習に備えています。

     

    (慢性看護学領域 岡光京子、清水玲子、岩下真由美)

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.