特色ある教育
    ホーム>2018年度以前入学在学生用 学部>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】平成30年度『統合看護実習(小児看護学)』を紹介します

    【看護学科】平成30年度『統合看護実習(小児看護学)』を紹介します

    01.jpg

    02.jpg

    今年度の小児看護学の統合看護実習は、7~9月に4週間かけて行いました。

    「統合看護実習」は4年生で履修する科目です。4年生の学生たちは、各自の興味のある分野を選択し、統合看護実習・卒業研究を行います。今年度は12名の学生が「小児看護」を選択し、障害児(者)施設、または医療的ケアの必要な子どもと健康な子どもが一緒に生活する統合保育施設で実習を行いました。


    障害児(者)施設においては、入所している子どもを担当して看護援助を行うだけでなく、外来や通所、短期入所の見学実習も行い、地域で暮らす障害をもった子どもを支える施設、そこでの看護の役割についても学びます。

    保育施設においては、疾患や障害をもち、医療的なケアが必要な子どもを担当し、保育施設における看護の役割や保育士との協働、地域との連携について学びます。


    4年生は各自で目標を立てて施設での実習を行い、自分自身が行った看護援助やそこからの学びをまとめ、皆の前で発表し、意見交換を行います(写真は発表・意見交換の様子です)。


    小児看護学:中島・岸川・横山・本田(文責)

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.