特色ある教育
    ホーム>キャリア・就職>最新情報>【キャリア支援センター】「就活準備スタート直前ガイダンス&中村文昭氏特別講演会」開催報告

    【キャリア支援センター】「就活準備スタート直前ガイダンス&中村文昭氏特別講演会」開催報告

    ~大切なのは人間力!人のご縁ででっかく生きろ!~

    01.JPG

    9月19日(水)三木キャンパス(尼崎キャンパスは遠隔) にて、3年生向け「就活準備スタート直前ガイダンス&特別講演会」を三木・尼崎両キャンパス合同で開催しました。

     

    特別講演会では、講演数日本一の講演家、中村文昭氏をお招きし、「大切なのは人間力!人のご縁ででっかく生きろ!」をテーマに、これから就職活動をする学生に向けて講演をしていただきました。両キャンパス合わせて111人が参加し、熱心に話に耳を傾けていました。

     

    中村氏の実体験からの生き様は、どれも心に響いたようで、講演が進むにつれ誰もが前のめりになり、真剣な眼差しで言葉一つひとつに聞き入っていたようでした。

     

    その中でも、中村氏が普段から最も大切にされている「誰にでもできるシンプルな4つの鉄板ルール」を熱く語りかけ、社会に出てからの人間関係の秘訣にもつながる話がありました。

     

     <4つの鉄板ルール>

    ①返事は0.2秒

    (あなたに対してNOはない。素直な心と0.2秒の返事で相手の心を掴め!)

    ②頼まれごとは試されごと!

    (人からの頼まれごとは、試されていると思って相手の予測を上回れ!)

    ③できない理由を言わない!

    (ほとんどのことは、できなかったことではなく「やらなかった」結果)

    ④今できることをやる!

    (「そのうち」は永遠にやらない。今すぐ動くこと!)


    参加した学生からの反響も大きく、

     「生きることについて、非常にためになるお話でした」

     「頼まれごとをチャンスだと思って、頑張って一生懸命やっていきたい」

     「人のご縁がどれだけ大事なのかがよく分かりました」

     「人にありがとうと言われる事をする。人との出会いを大切にする。物の見方を変える。これからやっていこうと思いました」

     「今まで自分の考えがこの話を聞いて、ものすごく変わった」

     「形がないものにお金を使えというのが心に残った」

     「幸せというものは自分でつかむことができると実感できた」

    などの声がありました。

     

    参加した学生は、中村氏の就職をした先の幸せな生き方への思いも、しっかり受け取っていたようでした。

     

    就職することがゴールではなく、社会に出てからどう幸せに生きるか。この中村氏の講演を聞き、納得のいく就職活動をとおして、社会で活躍することを願っています。

     

    特別講演後の第2部では、これからの就活の流れの話の後、準備不足に陥りがちなSPI3や玉手箱などの出題傾向や出題範囲、また適性試験・筆記試験の効率的な対策方法についてガイダンスを実施しました。

     

    対策として、本学Webサイト「学生・教職員専用」のSPIなど模擬テストが収納されている「KUISドリル」の活用の薦めや、企業の中には秋・冬のインターンシップで筆記試験を課すところもあり、志望業界・志望企業に目星をつけることと合わせて、秋・冬のインターンシップに参加する話もありました。

     

    参加したどの学生も真剣なまなざしで聞き、これからの就職活動に向けてどう行動していくかを知る、大きなきっかけになったようでした。

     

     

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.