特色ある教育
    ホーム>学長室だより一覧>【学長室】2015年度秋 学位記授与式 学長式辞

    【学長室】2015年度秋 学位記授与式 学長式辞

     卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。


     学位記を手にされ、そしてアカデミックガウンを着た姿、大変似合っています。

    今日という日を迎え、感慨もひとしおだと思います。そして、ご家族、ご友人、教職員に見守られこのような式を執り行うことができることを心より慶びたいと思います。


     皆さんにとって関西国際大学での生活はどうだったでしょうか。

    様々な形で失敗や挫折を経験し、あるいは自分が想像していた以上にハードルが高い出来事をたくさん経験されたと思います。

    皆さん自身がどこでどのような躓きや困難を感じるか、そしてその困難に直面した時どのように乗り越えていくかが大きな生きる力となり、これからの人生を切り開いていく原動力になると思います。


     本学は現在、50近くの大学と様々な形での提携プログラムを行っており、皆さんにグローバルスタディという形で海外へ行っていただいています。そして、その体験で学んだことから何を発見するかということを皆さんに問いかけてきました。


     私も今年ミャンマーへ行き、次のプログラムの準備の為にヤンゴンから約350キロ離れた首都ネピドーにある警察庁を表敬訪問しました。現在、新たな協力協定を結ぶ話が着々と進んでいます。ミャンマーでは首都を移した際、350キロにわたる高速道路を整備していました。日本の高速道路とは違い、人間や牛が横断し、路肩をいわゆる原付が逆走しているという状況でした。不幸なことに、私が通りかかるわずか前に交通事故が起きており、そのような時も日本ではすぐに救急車を呼ぶことができますが、ミャンマーでは100キロ先からやってくるという状況を聞いて驚きました。

     我々の常識は世界の常識ではない。我々にとって当たり前の価値は必ずしも世界中どこへいっても尊重されるわけではない。今皆さんにとっての常識は大きな視野で見たときに実はまだまだ小さいものかもしれない。そういう振り返りを是非皆さんにもしてほしいと思います。

     本学ではグローバルスタディに行くだけではなく、そこで皆さんが経験したこと、自分ができるようになったこと、自分自身が失敗したことを振り返って次のステージに備えてほしいということを皆さんに求めてきました。

    KUIS学修ベンチマークの最終的な到達度はどうだったでしょうか。これは実は今日で終わりではなく、皆さんの人生の中でこれからもさらに求め続けられていくものです。最初から躓きもなく成功する人間はいません。「失敗」の隣に、次の「成功」に繋げていくヒントが隠されているはずです。卒業までの苦労を乗り越えて本日学位記を受け取られたわけですが、これで終わりではありません。むしろ一つのステージが終わっただけであり、皆さんの人生のステージはこれからもずっと続いていきます。自分自身がどういうことができるようになったのか、長きに渡って自分が達成してきたものとまだやり残しているものを振り返り、次なる成長につなげていくことができるかということであります。


     世界は非常に広い。自分の足下だけを見るのではなく、目線を高く上げて、世界でどんなことが起こっているのか、皆さんができるようになったことをこれからの世界、これからの人間の為にどう役立てることができるか、もっと自分にできることはないのだろうか、ということを考えてもらいたいと思います。


     これまで支えてきてくださった家族、友人、先生方、職員たちの期待は、皆さんが卒業しても終わるものではありません。皆さんが更なる成長を遂げるために、自分自身の能力にしっかり自信を持ち、できることとできないこと、次なる課題というものをきちんと考え、さらなる成長を遂げられることを心から願うものです。


     本学の学歌の歌詞の中に、「心の地図から境界線が消えてなくなる」というフレーズがあります。皆さん自身が自分の心の中に自分とは関係のないもの、あるいは過去のある時点で終わったこと、というふうに境界線を引いてしまうのではなく、困っているかもしれない隣人がいれば、心の痛みをたくさん経験し乗り越えてきた皆さんには手を差しのべてほしい。皆さん一人ひとりの中の他の人にない持ち味をいかし、そして共通に求められる他の人たちとの境界線を消していく中で、皆さん自身がこれまで培ってきたものをさらに伸ばしていってほしいと思います。

    自分の人生を自分で切り拓き、自分らしい自分であってほしい。「私」を生きる ― 他の誰でもない自分自身の価値を最も高める責任と権利を持っているのは皆さん自身です。その権利を行使して、周りの人たちの為に、社会の為に、世界の為に貢献してくれると信じて皆さんを送り出したいと思います。

     学生生活の思い出を、良い意味でも悪い意味でも忘れずに、次なる人生を歩んでいってください。


     本日はご卒業おめでとうございました。


    2015年9月9日

    学長 濱名 篤

    学長式辞写真

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.