特色ある教育
    ホーム>学長室だより一覧>【学長室】2013年度 学位記授与式 式辞(2)

    【学長室】2013年度 学位記授与式 式辞(2)

     皆さんは4月から、学生から“市民”へと立場が大きく変わることになります。
     「市民」とは社会を構成する責任ある存在であることを意味します。市民には「自律性」と「公共性」と「能動性」の3つを身につけていることが期待されています。「自律性」とは、個人として自主独立の気概を持ち、活動できるということです。「公共性」とは、自らが市民社会における主権者であることを自覚し、社会的な権利と責任を実行することです。「能動性」とは、受動的ではなく、自ら積極的に社会へと働きかけ、参加する状況であることです。思い出してみてください。本学の教育目的である「自律性」「社会的貢献性」「多様性」の3つと共通しています。

     皆さんはこれから、評価のされ方、評価に対する物の見方を変えていかなければなりません。これまで、中学から大学入試にいたるまで、100点満点で評価されることに慣れ親しんできたと思います。これから皆さんが出ていく社会では、すべてのことに正解が一つしかないという状況はあり得ません。本学においては、GPAという成績評価の尺度を導入し、0~4の5段階評価で成績がつけられてきました。とはいえ、試験を100点満点でつけていたので、100点評価の名残が強かったかもしれません。しかし、これから皆さんが社会に出て、市民として求められる「自律性」「公共性」そして「能動性」は100点満点で採点されるものではありません。むしろ、皆さんのレポート採点等に使われたルーブリックに近いのかもしれません。つまり、1点に一喜一憂する、点数自体が尺度であるというよりは、そうしたものを参考にして何ができるようになったのかが重要になってくるのです。

     福祉国家論で有名な北欧の社会学者イエスタ・エスピン=アンデルセンという人は、現代を「霧の中の時代」であると述べています。21世紀は、不確実で、流動的で、未来の予言が難しい時代であるということです。単に学んだ知識を覚えているだけでは不十分です。学んだ知識と自らの経験を総合化した上で、それらを使いこなすことが求められます。そのためには自分自身の頭で、何が問題なのか、何故問題なのか、その上で、どう対処すればいいのかを自分の知識や経験を使って考えることが必要とされます。

     皆さんがこの式の終わりに歌う本学の学歌にも、こうした期待が含まれています。繰り返し出てくる「心の地図から境界線がなくなる」という詞に盛り込まれていることは、多様な人々を受け入れることの重要さです。「いつか輝くその日のために、友よ、志、分かち合おうよ」という詞や「夢に形を与えるために」といった詞の中に込められた自律性の重要性です。「愛があるから痛みがわかる」、これは「作りあげよう」「ひたすらに歩いていこう」といった詞に込められた能動的に社会や人への関わりを呼びかける内容です。ぜひ改めてこうした言葉をかみしめて学歌を歌って頂ければと願います。

     さて、今着ておられるアカデミックガウンは真理の前での平等を象徴するもので、貧富の差や属性の違いと関係なく、同じ学位を授けられるものが同じ色のガウンを着るという意味があり、この日にしか着ることができないものです。共に学んだ友人たちと、等しく同じ立場で本学を巣立っていってほしいという願いを込めています。

     最後に、社会へ旅立っていく皆さんは、これからの人生で様々な苦労や困難に直面することがあると思います。2014年2月に開催されたソチオリンピックで、ジャンプに出場し銀メダルを獲得した葛西紀明選手はこのように言っていました。「何度も挫折しそうになった、しかし諦めない、決して諦めなかった、それが良かったと実感している」。皆さん自身も、どのような困難に直面しても挫折しない、諦めない、強い気持ちを持っていただきたいと思います。21世紀という皆さんが生きている時代は、混沌とした時代であり、その中で「賢明な市民」として、それに相応しい学びと経験を重ねてきたことに自信を持ち、それを土台にしてさらに成長していってほしいと思います。社会を支え、自ら学び、自ら社会に参加する、21世紀を支える市民として皆さんがこれからの人生を歩んでいかれることを祈ってお祝いの言葉とさせていただきます。
     ご卒業おめでとう。


    2014年3月14日
    学長 濱名 篤

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.