特色ある教育
    ホーム>学長室だより一覧>【学長室】2013年度 学位記授与式 式辞(1)

    【学長室】2013年度 学位記授与式 式辞(1)

     卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。ご臨席頂いた中華人民共和国駐大阪総領事館教育室長李春生様、三木市副市長北井信一郎様、三木市教育長松本明紀様をはじめ、多くのご来賓の皆様、お忙しい中、卒業生の門出に立ち会ってくださいましたこと心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございます。本日、7名の修士号取得者、留学生9名、シニア学生1名を含む全国31府県から集まりました学士号取得者合計358名が学位を授与できましたことは私にとって大きな喜びです。ご出席いただいておりますご家族の皆さま、心よりお慶びを申し上げます。成長された彼らの門出に立ちあわれ、さぞかしお喜びのことと存じます。

     さて、卒業生の皆さんが本学に入学されてから今日までの間様々なことがありました。最大の出来事は、3年前に起こった東日本大震災、それに伴う福島原発事故であったといえるでしょう。自然の猛威と原発事故の恐ろしさを実感し、生きていること、家族とともに平和に暮らすこと、仕事ができることといった、当たり前の幸せが一瞬のうちに奪われてしまう状況を目の当たりにしました。3年経った今も、復旧・復興は思うように進まず、生まれ育った町に戻ることが許されない方々、一家離散や仕事がないといった事情で厳しい生活を続けておられる方々が現在も数多くいらっしゃることを忘れてはなりません。当たり前だと思っていたことや常識が明日も約束されているものではないということに、1日1日を大切に過ごしていくことの意味を改めて深く考えさせられました。

     皆さんが過ごされた4年間、学内でも様々な変化がありました。文部科学省の大学間連携共同教育推進事業に採択されるなど、本学の教育力に対する外部からの評価は高まっています。大学教育の改革に対しての先導的な取り組みが評価され、多くの補助金を頂き、教育内容や教育方法の改善を行い、ラーニングコモンズ等の学修環境の整備が進んできたことは大きな誇りであり喜びでした。また三木キャンパスには、昨年春に保健医療学部看護学科を開設しました。これは三木市と北播磨総合医療センター企業団からの強い要請と援助を受けて実現したものです。5号館看護学実習棟が新設され、1、2号館の改修工事も行われ、学修環境は一層整備が進みました。

     教育面では、「グローバルスタディ」が選択必修化し、すべての学生が海外プログラムに参加したはずです。多様性を実感し、コミュニケーションの難しさと手応えを実感したものと思います。皆さんの世代は、グローバル化の影響と無関係に生きていくことは困難だといえます。そのために本学では、アジア諸国を中心に10ヶ国1地域36大学との協定協力関係を活かして、皆さんを海外に送り、自分たちの常識や文化と異なる経験を通じ、学びを深めることを求めたわけです。皆さん自身も本学での学びや経験を通じ、大きく成長されたものと思います。4年前の入学式で私と握手をした時の顔と、本日の皆さんの顔は大きく異なり、自信が漲り大変誇らしく思います。皆さん自身がこの4年間のことをよく振り返っていただきたいと思います。本学ではリフレクション・デイという形で皆さん自身が、KUIS学修ベンチマークの達成を確認し、次の目標を考える機会を設けてきました。友人たちとの楽しかった思い出と共に、自らの成長をもう一度確認していただきたいと思います。

     昨年秋に実施した適応度調査と名付けた学生諸君の意識や行動を調べた結果から発見したことがあります。「自分は人の役に立つことができる」と答えた学生が、75%に達していたことです。本学の建学の精神「以愛為園(愛を以て園と為す)」である人に対する思いや、人を受け入れる姿勢をもって社会の中で活躍していく、こうした気持ちを持っている人が75%に達していました。皆さんが学んだことを社会の中で役立ててくれることが期待できるということは、教職員にとって大きな喜びであります。

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.