ホーム>現代社会学部>現代社会学部 観光学科

NEW!! 2020年4月誕生

現代社会学部 観光学科

img_social01.jpg

いま一番有望な観光分野を学ぶ。

日本を訪れる外国人観光客は2018年に3120万人に達し、政府が掲げる2030年に6000万人という目標も現実味を帯びてきました。 いま観光は日本経済をひっぱる一番ホットな分野なのです。そのなかで観光産業を担う人材、なかでも観光学の知識をそなえた 若い人材へのニーズがますます高まっており、観光学を学ぶことは大きな可能性とチャンスを手にすることにつながります。

高い専門性とサービス・スキルを備えた「観光人材」へ。

観光学

観光ビジネス

ホテルや旅行会社、エアライン、テーマパークなど、観光に関わる産業をはじめ、流通やファッション、ブライダルなど、サービス業全般に関する知識を学びます。

地域創造

地域活性化のための専門知識やノウハウを体験的に学びます。地元・兵庫県や神戸市でのフィールドワークやプロジェクトを多数展開します。

グローバル

英語・中国語をはじめ7つの言語と文化を学べます。多文化を理解しコミュニケーションできる能力を身につけ、国際化が進む社会での活躍を目指します。

フィールドワーク

国際観光都市・神戸の中心にある立地を生かし、神戸空港や市内の高級ホテルなどでのフィールドワークを行っています。

インターンシップ

観光や地域振興に関わる企業・行政・団体などでの職業体験を実施。短期から半年以上の長期まで、また海外でのインターンシップも選択できます。

観光・地域連携プロジェクト

2018年には神戸観光局との「観光振興に関する連携協定」が締結され、神戸観光の魅力の創出や観光商品の開発などに教員・学生が参加することになりました。こうした行政、観光産業、地域社会と連携したプロジェクトを通じ、現場で実践的な経験を積むことができます。

0001.jpg

●ホテルの実務経験豊かな教員の授業が。 ホテルの支配人などの要職を経験した教員による実践的な授業が特色。秘伝のレシピによるお菓子作りを経験することも。

0002.jpg

●インド人からカレー料理を学ぶことも。 キャンパス周辺に暮らす外国人の方から、各国料理のレクチャーを受ける機会もあります。

0003.jpg

●ゼミの研修旅行の行き先はハワイ?! ゼミ旅行が「観光」の体験実習に。ハワイで観光業の視察・研修を行うゼミもあります。

4年間を通して少人数のゼミナールで学びます。

1年次

大学での学習法を

身につけながら、

観光学の基礎を学ぶ。


119530174055.png

2年次

インターンシップや留学に

チャレンジしながら、

各分野の関連科目を学ぶ。

 

119530174055.png

3年次

各自の専門分野を決めて、

関連する専門科目を

履修していく。

 

119530174055.png

4年次

卒業研究と就職活動に

取り組みながら、

観光の専門知識を深める。

 

ゼミナール(演習)

基礎演習・課題研究

大学での学び方や資料の探し方、レポートの書き方などを学ぶほか、グループワークや観光に関するフィールドワークなども体験。


課題研究・専門研究

各自が関心のあるテーマを見つけ、その研究成果を発表し、討論します。4年次の卒業研究に結びつく大切な授業です。


卒業研究

本格的な卒業研究、独自のプロジェクトなどの実践に取り組みます。その成果を卒業論文もしくは実践報告書にまとめます。

 

取得をめざす資格

TOEIC®700点、英検準1級、HSK(中国語検定)5級以上、中国語検定2級以上、世界遺産検定、 国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者 など

神戸山手キャンパス

三木キャンパス

〒650-0004 

神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

TEL 078-371-8000(代表)


ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved