特色ある教育
    ホーム>学生生活>最新情報>【学生課】2018年度秋入学式が挙行されました

    【学生課】2018年度秋入学式が挙行されました

    01.jpg

    9月21日(金)、三木キャンパスにおいて、2018年度秋入学式が挙行されました。


    編入学生として教育学部英語教育学科3名、人間科学部人間心理学科2名、人間科学部経営学科10名の合計15名と、別科生5名の合計20名が入学しました。また、交換留学生として本学協定校である中国の青島濱海学院、淮海工学院、鞍山師範学院、内蒙古大学、韓国の仁徳大学、台湾の世新大学、高尾大学、タイのタマサート大学から合計9名を迎え入れました。


    式では、入学生へのこれからの活躍への期待と、交換留学生への歓迎の意を込めて、濱名篤学長が新入生1人ひとりと握手を交わしました。式辞においては、本学のKUIS学修ベンチマークについての説明があり、「日々、日本の学友と言葉を交わし、コミュニケーション能力の向上に努めて欲しい」とのお話がありました。また、先日の台風上陸で入学生・編入学生の入国が遅れたことに触れ、「現在、日本は災害対策に大きく取り組んでいます。みなさんが日本の取り組みを学び、自国に持ち帰り役立ててくれることを期待します。」とのお言葉をいただきました。


    新入生・交換留学生への歓迎の言葉として、学生会会長の西銘灯さんからは、「異なる国へ来て初めて出会う場面や文化の違いに接することが多く、不安や心配事などさまざまな感情を抱くことと思います。しかし安心してください。本学はとても過ごし易い環境の大学です。困ったことがあれば先生方はもちろん、先輩の学生たちや大学の職員の方々が力になってくれます。またアットホームな大学のため先生と学生との距離も近く、特にアドバイザーと学生の間では授業を含め、さまざまな交流を得る機会があります。大学生活が有意義になるかどうかは、自分次第です。ぜひ、多くのことを見たり聞いたりして体験してください。そして自分の視野を広げてください。そこから見えてくることがきっとあります。」との言葉が送られました。


    新入生代表して、人間科学部経営学科の謝琪さんは、「関西国際大学は私たちの新しい人生の始まりです。これから私たちはいろいろな人と出逢って、いろいろなことを学んで、時には壁にぶつかることもありますが、皆と一緒に頑張って、自分の力を信じればきっと乗り越えられると信じています。また能力を上げると同時に、友達とも親しくなりたいと思います。友達と話して、分かり合って、日中友好の橋をかけたいと思っています。」と力強く述べ、式を終えました。


    新入生・交換留学生に皆さんには日本という異国の地で、様々な学びを体験して成長されることを心から期待します。

    02.jpg

    03.jpg

    04.jpg

    05.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.