国際コミュニケーション学部 観光学科

外国語の運用能力およびコミュニケーション能力と、観光産業に必要な知識と実践的スキルを身につけ、
多様化する観光ニーズを科学的に分析・調査し、観光事業における新たなサービスを企画できる人材を育成します。

「①実用的な語学力」「②他者と協働するコミュニケーションスキル」「③多様性理解」「④観光サービスの課題発見・対応力」
「⑤マーケティング手法に基づく知識と手法の修得と活用力」の5つの能力を習得します。

「国際コミュニケーション学部 観光学科」の特色

英語力とコミュニケーション能力を育成

国際的なコミュニケーションツールである英語力とコミュニケーションの実践を学びます。
卒業時にはTOEIC®600点以上に相当する英語力を修得できるよう、入学時から徹底した指導を行います。

企業や自治体と連携した学びで実践的な知識やスキルを伸ばす

企業や自治体と連携した問題解決型学修「プロジェクトマネジメント演習」で、具体的な観光産業等への現場に赴き、グループワークによって課題の発見とその解決に取り組みます。これにより、観光産業で必要となる実践的な知識やスキルを身につけます

新たな観光事業を企画できる能力を培う

マーケティングや発想法を学び、既存の観光産業にはない新たな観光事業の企画ができる能力を身につけます。
観光事業や街おこしなど多様な業界で求められる「おもてなし」の戦略・スキルを修得します。

観光産業の発展、新たなニーズ開発に着目して3つの専攻を用意

学科全体の共通科目としての観光を経営的視点から理解し実践していくために観光学と経営学の基礎知識を修得する科目を基礎科目に配当しています。
次に、観光に関わる課題のうち、ツーリズムやホテル・エアラインといった観光産業の発展、観光産業における新たなニーズの開発という点に着目し、
観光ビジネス専攻、ホテル・ブライダル専攻、エアライン専攻という3つの専攻を用意しています。

めざす資格

国内旅行業取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者、旅程管理主任者
ホテル・マネジメント技能士、食品衛生責任者、防災士 等

卒業後の主な進路

・ホテル、ブライダル 産業、 旅行代理店、エアライン、鉄道、バス、クルーズライン、旅行予約サイト運営、テーマパーク、広告、メディア、イベント、リテイル、不動産開発などの観光関係企業の現場マネジメント部門
・新たな観光ビジネスの起業
・DMO、地方自治体、NPO、観光協会等の観光関係公的セクター 等

神戸山手キャンパス

観光ビジネス専攻

観光ビジネス専攻

詳細はこちら

マーケティングの視点から、新たな観光事業の企画ができる人材を育成します。

神戸山手キャンパス

ホテルブライダル専攻

ホテルブライダル専攻

詳細はこちら

ホテルやブライダルなどの観光サービス産業で、マネジメントできる人材を育成します。



神戸山手キャンパス

エアライン専攻

エアライン専攻

詳細はこちら

英語の運用能力とコミュニケーション能力を身につけた、エアライン業界でマネジメントできる人材を育成します。

神戸山手キャンパス

三木キャンパス

〒650-0006 

神戸市中央区諏訪山町3番1号

TEL 078-341-6060(代表)


ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved