社会学部

2021年度 社会学科紹介動画(実写)

5分で分かる社会学科アニメーション動画

img_Sociology200708.png

社会学の視点とデータにもとづく思考力、問題解決力を持ち、グローバル化した現代社会で活躍できる人材を養成します

A I・IoTなどの先進情報テクノロジーが急速に発展し、さらなるグローバル化が進む現代。
「社会学部 社会学科」では、これらの社会の動向を、データにもとづいて的確に捉え、来たる社会の担い手となるべき人材を育てます。

「社会学部 社会学科」の特色

文理融合型の、社会学の視点とデータサイエンスの基礎知識を備えた人材を育成

急速に変化する情報化社会では、従来の文系・理系の枠を越えた文理融合型の柔軟な人材が求められています。
「社会学部 社会学科」では、社会学の視点を活かした問題発見・解決力に加え、データサイエンスやAI・IoT関連技術の素養を、理論と実践を通して身につけます。

グローバルな視野とローカルな視点を育成

国内外の社会のさまざまな事象について疑問を持ち、自ら課題を発見・提起して考え抜く能力を育みます。
国際都市・神戸および近隣エリアをフィールドとして、地域の抱える問題を調査し、データにもとづいた解決策を提案することで、さまざまな人々や社会と協働して実践する能力を身につけます。

データにもとづく思考力と実践的な問題解決力を育成

社会調査や統計学、情報処理の理論を駆使してデータを活用し、社会問題の解決・改善を図る能力を培います。
また、企業において、社会学の視点を活かしたリサーチ、マーケティング、企画立案ができる能力を、さまざまな実践的なプログラムを通して修得します。

未来社会をリードする人材を育てる2つの専攻

新たな時代に対応する能力と実践力を持つ人材の育成をめざし、「社会学部 社会学科」には2つの専攻を用意しています。
「社会学専攻」では、リサーチ力やマーケティング力を備え、現代社会の諸課題に対し、実践的な解決提案や企画立案ができる人材を育成します。
「データサイエンス専攻」では、データサイエンスやデータエンジニアリングの基礎知識とスキルを修得し、社会のイノベーション創出に寄与できる人材を育成します。

「神戸山手キャンパス

社会学専攻

社会学専攻

詳細はこちら

社会調査の方法論と演習を核とするカリキュラムを通して、情報収集力やデータ分析力を身につけ、行政や民間の諸機関における立案・調査・研究等の分野において活躍する人材を養成します。

めざす資格

・社会調査士
・防災士

卒業後の主な進路

・リサーチ・マーケティング関連企業

・製造、販売、流通、サービス関連企業等のリサーチ・マーケティング部門

・マスコミ関連企業(新聞社、放送局、出版社)

・国家公務員・地方公務員(行政職)
・NPO・NGO 等

神戸山手キャンパス

データサイエンス専攻

データサイエンス専攻

詳細はこちら

データサイエンスやデータエンジニアリングの基礎知識・スキルを修得し、未来社会の多様な領域でのデータ駆動型価値創成を導くデータサイエンスの応用力を備え、社会のイノベーション創出に寄与できる人材を養成します。

めざす資格

・基本情報技術者試験

・上級情報処理士
・ウェブデザイン実務士
・Web クリエイター

・防災士

卒業後の主な進路

・データ分析やデータ活用が必要なマーケティング関連企業
・情報やAI、IoT 技術関連の企業 

神戸山手キャンパス

三木キャンパス

〒650-0006 

神戸市中央区諏訪山町3番1号

TEL 078-341-6060(代表)


ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved