教員紹介(国際コミュニケーション学部 観光学科)

准教授

蝦名 大助 (Daisuke Ebina)

所属
国際コミュニケーション学部 観光学科
現代社会学部 観光学科
専門

言語学(南米先住民語)

主な担当科目(学部)

スペイン語、中南米地域研究、総合日本語、上級日本語

■ 現在の研究テーマ(または専門分野)とその専門分野を志した理由・きっかけを教えてください。

米国に住んでいたことがあり、そこでメキシコ系の人々に興味を持ったことがきっかけです。はじめは中米地域の研究を志していましたが、日本人研究者が少ないことから、南米の言語を研究することにしました。

■ プロフィール

福島県の出身です。大学進学をきっかけに上京し、東京に十数年間住みました。神戸の大学に職を得てから十年以上経ち、関西での生活にも慣れました。

関西は方言が比較的しっかり保持されている地域の一つで、言語学的にとても興味深いと思います。しかし、自分が関西方言のアクセントの影響を受けつつあるのに困っています。

■ 高校生へのメッセージ

将来が見えにくい時代だからこそ、自分がやりたいことを若いうちに見つけてください。

■ 講演・取材など協力可能なテーマ

南米の言語に関すること、南米先住民の文化に関すること