教員紹介(国際コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科)

教授

有本 純 (Jun Arimoto)

所属
国際コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科
教育学部 英語コミュニケーション学科
専門

英語音声学(発音指導、音響分析)

主な担当科目(学部)

英語音声学、英語学、英語科教育法

■ 現在の研究テーマ(または専門分野)とその専門分野を志した理由・きっかけを教えてください。

研究テーマ:小学校教員のための音声指導研修プログラムの構築

      英和辞典における発音表記の課題

学部時代から今まで一貫して英語の音声に興味があり、研究してきました。そのきっかけは、最初に習った英語の先生が適切な発音指導をしてくれたことです。そのお陰で、英語の発音で苦労したことがありません。学生時代に音楽を経験したことからも耳を鍛えられたので、この分野の研究と関係があるかもしれません。皆さんの発音を聞けば、口の中がどうなっているのかまで分かります。

■ プロフィール

中学・高校・大学・大学院時代は、吹奏楽に熱中していました。楽器はクラリネットで、大学では全日本吹奏楽コンクールで4年間とも金賞を受賞しました。現在は、楽器から無縁になっていますが、音に対してとても敏感に反応します。好んで聴くのは、クラシックとジャズ、そして上方落語です。

■ 高校生へのメッセージ

「何の為に英語を学ぶのか」という目的意識をしっかりと持つこと、自分に適した学習方法を見つけて実行すること、辛いことがあってもコツコツと継続する努力型であることが、英語学習を成功させるコツです。時間をかけても成果が出ない人は、勉強方法を見直してみましょう。

■ 講演・取材など協力可能なテーマ

小学校教員、中高の英語科教員対象で、発音指導法の研修、先生自身の発音クリニックなどで講演やワークショップ実施可能。既に、70回を越える研修会で講師を担当した実績があります。また、高校生対象の発音授業も可能です。