特色ある教育
    ホーム>入試ナビ>最新情報>【入試課】2020年度 一般選抜入試一般選抜型前期A日程 英語における入試ミスについて

    【入試課】2020年度 一般選抜入試一般選抜型前期A日程 英語における入試ミスについて

    【2020年10月21日】

    公表にあたって
    このたび、2020年2月に実施いたしました、2020年度一般選抜入試一般選抜型前期A日程 英語の問題に出題ミスがあることが判明いたしましたので、下記のとおり公表します。


    受験者の皆様をはじめ関係の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。


    正しい正解での再採点の結果、追加合格者はいませんでしたが、大学としてこの事実を厳粛に受け止め、今後再発防止に全力で取り組んでまいります。


    1.入試概要
    入試方法区分:2020年度一般選抜入試一般選抜型前期A日程
    試験実施年月日:2020年2月1日
    合格発表日:2020年2月8日
    ミスのあった教科:英語
    実施学部等:

    国際コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科,
    教育学部教育福祉学科,経営学部経営学科,人間科学部人間心理学科,
    保健医療学部看護学科,現代社会学部総合社会学科,現代社会学部観光学科


    2.入試ミスの内容
    該当する問題:英語 Ⅰ 設問Ⅰ 1および4 (別紙のとおり) 配点 各3点
    ミスの内容:本文の英文中の英単語(a phone call)と設問文1から4の日本語(手紙)が正しく対応していないので、1から4はすべて偽(誤り)であるが、手紙の部分以外は内容が正しい1と4を、真(正)として採点するという採点ミスがあった。


    3.採点ミス発見の経緯
    2020年10月5日 文部科学省入試ミス対応窓口より問題ミスの可能性を指摘するメールが届き、対応するよう連絡があった。これを受け、入試担当副学長、入試委員長に報告するとともに、当該教科問題作成者に確認を依頼した。その結果、10月7日に採点ミスがあったことが判明した。


    4.対応
    採点にミスがあったことから、正しい正解に基づき採点のやり直しをおこなった。その結果、1名の受験生が新たに合格最低点を上回ることが分かった。しかしこの受験生は、その後の入試で合格しているものの、本学入学を辞退しており、追加合格等の措置はとらない。
     
    5.チェック体制について
    本学では、「入試問題作成要領」を制定し、問題点検の手順・方法についても厳格に定めており、この要領に基づき、複数回にわたり複数人で校正とチェックを行っていたが、当該ミスとなった解答の正誤について発見することができなかった。


    6.今後の対応策
    今後はこれまで行ってきた科目ごとの問題作成者による複数回のチェックと他の科目担当者も交えた問題点検、入試当日での問題作成者による点検に加え、問題印刷直前および入試実施後、問題公表前にも「受験生目線」での問題の解きなおしによる点検作業を徹底することによってミスの防止と早期発見に努めたい。また、入学者選抜業務のプロセスを入試委員会を中心に検証した上で、再発防止に向けたチェック体制をさらに整備していきたい。


    別紙:2020年度入試問題集 解答例の訂正について 

    ・入試問題の該当箇所
    ・誤った正解と正しい正解

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.