特色ある教育
    ホーム>施設・サービス>経験学習>サービスラーニング>2019年度プログラム>No.3 外国人児童・生徒の学習支援と交流促進

    No.3 外国人児童・生徒の学習支援と交流促進

    担当教員:佐藤 広志(人間科学部 人間心理学科)

    3-1.jpg

    3-2.jpg

    活動概要

    三木市在住の外国人児童・生徒と触れ合う活動を通じて、彼らが日本で暮らす上で感じる問題点などを共感的に理解する。学習支援を通じて外国人と日本語でコミュニケーションをとる場合に配慮すべき点を発見したり、彼らが抱えている文化的・宗教的な背景を踏まえた交流の仕方を身に付ける。
    また、外国人の子どもたち同士の交流にかかる困難さを感じ取りながら、彼らにとって、この国が、このまちが、自分たちの居場所として認めうるものになるにはどうしたらよいかを考える。

    学習目標

    ①日本国内に居住する外国人の概要、その子どもたちが置かれている教育上の問題について説明することができる。
    ②外国人にとって、日本語によるコミュニケーションの難しさがどのへんにあるかを理解し、それを説明することができる。
    ③宗教的・文化的な違いについて理解し、これを受け入れ、ともに生きる方法について自分なりにりかいし、整理し、伝えることができる。
    ④外国人の子どもたちとのこうる湯を通じて、多様性の実際に触れ、受け入れ、交流することができる。

    活動による

    インパクト

    異文化理解の一端として、外国人が日本で暮らす際に生じる問題を理解し、共感し、助け合いのこころを養うこと。外国人の受入れを進めている我が国において、外国人との共生に伴う諸問題を感がるようになること。
    外国人の子ども達にとっては、大学生のお姉さん、お兄さんが頼りになる存在であり、大学(キャンパス)は彼らにとって、一つのよりどころになりうると思ってもらえるようになること。ひいては、大学が地域社会における異文化共生の結節点として機能しうる場所になりうることを地域社会に知ってもらうこと。

    活動場所

    三木キャンパス 他学外
    実施時期 春・夏学期 対象学科・学年 人間心理学科・1年以上
    初回授業日  後日発表 募集人数 10名程度

    履修条件

    条件は設けていません。
    求める学生像 いろいろな子どもがいます。それを受け入れ、積極的にかかわろうとする人。
    いろいろな活動をします。途中で投げ出さない責任感のある人。
    特記


    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.