特色ある教育
    ホーム>学部・学科>国際コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科>最新情報> 【国際コミュニケーション学部】<文化人類学コラム>文化人類学者の仕事

    【国際コミュニケーション学部】<文化人類学コラム>文化人類学者の仕事

     

    【2020年9月18日】

    国際的に活躍するには、国連や海外青年協力隊などの国際組織で仕事をする以外にも方法はあります。

    自分の好きな国に、好きな期間だけ滞在し、現地語を覚え、現地の人々と交流を深めながら、異文化理解をする文化人類学者も、国際的な活躍ができる仕事です。


    なるのに少し時間はかかりますが、文化人類学者になったら、自分で自由に好きな国を選んで、興味のあることを、好きなだけ深められる、という大きなメリットもあります。私も、中国の研究を中心に、マレーシア、インドネシア、タイ、シンガポール、カンボジア、フィリピンなど、東南アジアの国にも興味をもって活動しています。


    文化人類学者は、通常ひとりで行動しますので、組織に縛られることもありません。運が良ければ、自分の研究に使えるお金を研究資金という形で獲得できることもあります。どっぷりと異文化に浸かって、自分のペースでグローバルな仕事をしたい人には、文化人類学の仕事はむいています。本学の国際コミュニケーション学部では、文化人類学の基本が学べますので、興味がある人は、ぜひトライしてみてください。


    国際コミュニケーション学部 准教授 清水 拓野 

    03.jpg

    イタリアのピサの斜塔でのフィールドワーク

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.