特色ある教育
    ホーム>学部・学科>国際コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科>最新情報>【国際コミュニケーション学部】< コラム >『辞書の話(4):辞書いろいろ』

    【国際コミュニケーション学部】< コラム >

    『辞書の話④:辞書いろいろ』

     

    【2021年7月9日】

    英語の辞書には様々な種類がありますが、その一部を紹介します。

     1.発音辞典

    「発音辞典」には、語の発音だけが掲載されています。英米の発音、それも幾つもの種類があり、版を重ねる毎に英語の発音が記述されていて、時代と伴に変化していることが分かります。
    例えば、tire(自動車のタイヤ)は、イギリス英語では、/taiə/から/tɑ:ə/、そして/tɑ:/へと変わりつつあります。sureも/ʃʊə/から/ʃɚ:, ʃɔ:/への変化が米英で見られます。何%の人がどの発音を使っているかのグラフなどもあり、発音は常に変化していることが分かります。「固有名詞発音辞典」は、人名・地名だけの発音を掲載するというマニアックなものもあります。日本語でも、固有名詞の読み方は難しいですね。

     2.thesaurus(シソーラス)

    「thesaurus(シソーラス)」という辞書は、類義語辞典とも呼べますが、初めてこの辞書を手にした人は、おそらく戸惑うことでしょう。なぜなら、アルファベット順に書かれていないからです。語の意味群によってカテゴリー毎に番号が付けられていて、意味グループの番号順に掲載されています。使い方は、先ず調べたい語を、辞書の巻末にある索引で探します。そこには、語に番号が付けられていて、その番号のページを開くと、似た意味の語が一ヵ所にまとめられており、違いが説明されています。

     3.英語図解辞典

    「英語図解辞典」は、様々なモノを図解し、そのパーツの名称を1つ1つ挙げています。例えば、ピアノの内部のパーツ、自動車のエンジンを半分に切断してその各部の名称、スポーツで使用する用具の名称、人体の各部位の名称、動植物の名前など、多岐に亘ります。椅子だけでも約20もの種類が掲載されていて、知識を広げることができます。普通の辞書では見つけることのできない英単語を、図から探せるという楽しさもあります。

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.