特色ある教育
    ホーム>学部・学科>現代社会学部>最新情報>【観光学科】海外の学生との言語交換(ことばの教え合いっこ)

    【観光学科】海外の学生との言語交換(ことばの教え合いっこ)

     

    【2020年9月17日】

    01.jpg

    02.jpg

    03.jpg

    観光学科の現1、2年生は英語の他に中国語を必修外国語として学習しています。


    2年生から「夏休みも中国語を勉強したい」「会話の練習をしたい」という希望があり、有志による「夏休み中国語自主ゼミ」が実現しました。自主ゼミでは、海外の大学で日本語を学ぶ学生さんたちとオンラインで「Language Exchange(言語交換:ことばの教え合いっこ)」を行いました。参加してくれたのは、香港教育大学や台湾の成功大学の学生さんです。自己紹介やコロナ下での生活の様子、それぞれの地域の観光案内などをテーマに話をし、お互いに正しい文法や表現などを教え合いました。交流中は日本語、中国語、英語が飛び交いました。学生同士仲良くなり、あっという間に時間が過ぎました。また、香港や台湾の名門大学の学生さんたちとの交流は、関西国際大学の学生たちにとっても大きな刺激になりました。

    学生の感想(一部抜粋・原文ママ)


     みんな日本語が本当にとても上手で、すごいなと思いました。私は全然発音が出来てなくて混乱させてしまって質問も日本語でしてもらい中国語で返せるように頑張りました。言葉が通じない所もあったけれど、楽しく話すことが出来てとても良かったです。中国語をスムーズに話せるようにもっと頑張りたいと思いました。

    (関西国際大学 2年)


     日本人以外の交流会は、初めての経験でありワクワクしておりましたが、期待通りで、ワクワクは楽しみに変わり、シニアで学生の道を選択した事が改めて良かったと思える事となりました。

     それにしても驚いた事は、香港や台湾の学生の皆さんは、大学という場所で何を学んでそこから将来へどのように展望しているのか?が明確で、自分の考えをしっかりと持っている事でした。働くという意識が高いのでしょうか、そのような親御さんの姿を見て自分もそうありたいと願っておられるからでしょうか。海を隔て遠くにいる同じ大学生から(年齢差は大幅にあるものの)伝わって来るものは、新鮮で熱い想いばかりでございました。

    (関西国際大学 2年 シニア学生)


    ---- また、海外の学生さんたちからいただいた感想もそのまま抜粋して紹介します。


     It is a precious experience for us to learn more on speaking both Japanese and Mandarin.
     The procedures and setting of the exchange is great. Also, both Hong Kong and Japan students participate actively during the talk. In my opinion, these two points are important for maintaining the smooth process of the activity. (中略)

     Again, Thank you so much for making such a fantastic activity and I hope there would be a second chance to participate.


     日本語と中国語で話すことを学んだのは、私達にとって大変貴重な経験でした。言語交換のやり方はとても良いものでした。また、香港の学生も日本の学生も、話をする中で(自己紹介をしたり、観光案内をしたりといった)活動を行いました。この2つの点は、今回の言語交流をスムーズに進めるのに重要な役割を話していたと思います。

     この素晴らしい活動を企画してくださってありがとうございました。またチャンスがあればぜひ参加したいです。

    (香港教育大学 4年)

     わたくしは今回の「言語交換」に日本の学生達と、日本語と中國語でコミュニケーションしたのは非常的に、楽しかったと思いました。実は、わたくしは日本語で2時間連続で喋るのは初めてです、少し難しかったですけれども、よくできました。
     さらに、今回の「言語交換」を通じて、日本の学生達から私の日本語を修正して、私の弱点がよく分かリました、例えば、日本語の語彙や文法など、不足だし、正しくないし。今後では、これら弱点を直したために、もっと勉強することだ。正しい日本語を話すように、ぺらぺらすように。しかも、日本の学生達に中国語を教えられて差し上げるのはとても光栄です。彼女達は中国語の発音も正しいし、語彙が多いし、中国語の初心者として、全ての中国語が聴き取れました。
    もしも、今後には、他の「言語交換(Language Exchange)」があれば、わたくしは参加しようと思います。

    (香港教育大学 2年)

     
    ---- 最後に台湾の成功大学の学生さんの書いてくれたレポートを紹介します。


    這次和日本関西国際大学的學生進行暑期語言交流的經驗對我來說非常的特別和珍貴。
    交流的過程大致分成上下兩個部分:「自我介紹」和「旅遊景點分享」。
    學習語言的首要目標當然就是能夠向他人介紹自己。在「自我介紹」的環節中,我們彼此都勇敢的邁出第一步向對方介紹自己。當自己知道對方聽得懂自己說的話時,真的非常開心。
    除此之外,找到彼此共同的興趣時,更是喜不自勝。
    在下半部分的「旅遊景點分享」裡,関西国際大学的學生們向我分享了許多在大阪、京都和長野的景點,每個景點都非常吸引人,希望有朝一日我可以親自去那些景點走走。在交流的過程中,除了更了解日文口語的使用之外,也認識了更多日本的當地文化。同時,能夠幫助関西国際大学的學生進行漢語的口說練習也讓我覺得很有成就感。
    非常感謝関西国際大学的老師和學生促成這次的交流活動!
    期許在未來還能夠有這樣互相學習、一起進步的交流!


     この度日本の関西国際大学の学生と夏休み言語交換をしたのは、私にとって大変特別で貴重な経験でした。交流の内容は、大体2つに分けられます。前半の「自己紹介」と後半「観光地の紹介」です。
     ことばを学ぶ第一の目的はもちろん、他人に自己紹介ができることです。「自己紹介」の中で、私達はお互いに勇気を出して一歩歩み寄り、相手に自己紹介をしました。自分の話したことが相手に伝わったとわかったときは、本当にうれしく感じました。さらに、相手との共通の趣味があるとわかったときは、嬉しくてたまらなくなりました。
     後半の「観光地の紹介」では、関西国際大学の学生さんたちは私にたくさんの大阪や京都、長野の観光地を紹介してくれました。どの観光地も非常に魅力的で、いつか実際に行ってみたいなあと思いました。交流では、日本語の話し言葉の使い方をもっと理解できただけでなく、多くの日本の文化を知ることができました。同時に、関西国際大学の学生さんたちが中国語の会話練習をするお手伝いができたことにも充実感を感じました。
     関西国際大学の先生、学生さんたち、今回の交流を企画してくれて、本当にありがとうございました。またぜひこのような機会があり、さらなる交流ができることを期待しています。

    (成功大学 3年)

    ※このプロジェクト(または授業等)の取り組みは21年度新設の国際コミュニケーション学部観光学科において継続実施される予定です。

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.