特色ある教育
    ホーム>学部・学科>教育学部教育福祉学科>最新情報>【教育学部】<教育コラム>先生の働き方

    【教育学部】<教育コラム>先生の働き方

     

    【2020年12月16日】

    みなさんは、小学校の先生は平日に何時間、仕事をしていると思いますか。


    2018年に実施されたOECD国際教員指導環境調査によると、1日約11時間です。


    調査に参加した国の平均は8時間弱ですので、日本の先生が国際レベルで長時間労働をしていることがわかります。
    こうした状況をふまえて、現在、先生の働き方改革が全国で進んでいます。


    先日、教職概論の授業で、上に書いたように厳しい面もありますが、子どもの成長に関われる”先生”という職業に就きたいと考えている大学1年生を対象に、小学校教員としての経験をお持ちの本学教員 岡修一先生が、「先生という職業の魅力」についてご講演をされました。学生は、岡先生の小学校教員としての人生のお話に、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。


    学生たちは、”先生”という職業には厳しい面もあるけど、何物にも代え難いすばらしい経験もすることができることをリアリティをもって理解することができたようです。


    将来、彼らが先生になったときに、自らの働く環境をよりよいものにし、また、出会う子どもたちの成長のサポートができることを願っています。


    教育学部 教育福祉学科 川村 光

    001.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.