ACP(Asian Cooperative Program) 概要

ACP

お知らせ

現在お知らせはありません。

取組概要

昨今、日本のみならず東南アジアをはじめとする世界各国で地震や自然災害等が多発し、地球規模で、「安全・安心」が希求されています。そのような要求に応えるため、本学は、東南アジアの協定校とグローバルネットワークを構築し、「安全・安心」なアジアの発展をマネジメントできる人材を育成するために、ACP(Asian Cooperative Program)を発足しました。

取組内容

  • セーフティーマネジメントをテーマとした海外オフキャンパスプログラムの共同開発・実施
  • セーフティーマネジメントをテーマとしたコアカリキュラムの構築
  • セーフティーマネジメントをテーマとしたグローバル共同研究プロジェクトの実施
  • 学修成果の評価方法の開発と教育の質保証

ACPコンソーシアム参加大学

○インドネシア
 ・ランプン大学
 ・バンドゥン工科大学
 ・ガジャマダ大学
 ・アトマジャヤ・ジョグジャカルタ大学
 ・ブラウィジャヤ大学

○フィリピン
 ・フィリピン大学ディリマン校
 ・フィリピン大学セブ校

○タイ
 ・タマサート大学

○ ベトナム
 ・ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学
 ・ダナン大学

○マレーシア
 ・トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学
 ・ウタラ・マレーシア大学
 ・マネジメント&サイエンス大学
 ・インターナショナル・イスラミック大学

○ミャンマー
 ・ヤンゴン大学

ACPニュースレター

ACPニューズレター 一覧

ACP News Letter vol.1

- ACP設立の背景
- 前回のACP会議での主な議論
- サーティフィケートプログラム
- 2018年のオフキャンパスプログラム

ACP News Letter vol.2

- 第6回ACP 会議が開催されました

ACP News Letter vol.3

- 最近のACPの活動報告

ACP News Letter vol.4

- 第7回ACP会議が、本学を会場として開催されました
- ACP専門家セッションを開催
- ACPオフキャンパスプログラムを実施しました

ACP News Letter vol.5

-「第8回ACP会議」が、2019年8月30日、インドネシアのジョグジャカルタ市にあるガジャマダ大学を会場として開催されました

ACP News Letter vol.6

-インドネシアの古都ジョグジャカルタで、防災・減災対策や国際協力のあり方等について学ぶ、多国籍学生参加プログラム「ACP International field study」が実施されました

ACP News Letter vol.7

-4か国から参加した24人の学生は、講義とフィールドワークを通じて我が国におけるセーフティマネジメントに関する様々な社会的取り組みについて学びました

ACP News Letter vol.8

-ACPオンライン国際シンポジウム『 新型コロナウイルス感染症はどう社会に影響を与えたか、社会はどう変わるのか 』を実施しました

ACP News Letter vol.9

- 第2回ACPオンライン国際シンポジウム『 コロナ禍におけるセーフティマネジメント 』と、第9回ACP会議が開催されました

acp10.png

- 第3回ACPオンライン国際シンポジウム『Safety Management Beyond COVID-19』と、第10回ACP会議が開催されました

問い合わせ・連絡先

関西国際大学 グローバル教育センター
開室時間:月~金 9:30 ~ 17:00
E-mail:iec@kuins.ac.jp

●神戸山手キャンパス TEL:078-330-5999
●尼崎キャンパス TEL:06-6496-4128
●三木キャンパス TEL:0794-84-3610