特色ある教育

    客員教授

    客員教授 芦沢 真五

    現職・元職


    東洋大学 国際学部 教授
    1995年のフルブライト奨学生として、ハーバード教育大学院に留学し修士号を取得。

    その後、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス、大阪大学、慶應義塾ニューヨーク学院、明治大
    学国際連携機構などを経て2013年より現職。
    2016年よりUMAP国際事務局事務次長。


    略歴等


    米国、欧州、日本の高等教育機関の国際化と質保証にかかわる比較研究を展開し、「教育交流の多様化とUMAPの役割」(2016)、「グローバル人材育成における大学の役割 -グローバル・コンピテンスと学習成果分析-」 (2014)、「米国高等教育における国際化戦略と評価」(2008)、「大学国際化の評価指標策定に関する実証的研究」(2006)、などの発表論文がある。また、現在は、科研費(基盤B)「外国学歴・資格認証における国際同等性の比較研究」(研究代表者)などにより、海外で得られた資格や学位などの認証に関する研究をすすめている。また、海外学習体験を可視化するためEポートフォリオを使った実証的研究をおこなっている。授業では、「留学のすすめ」「異文化理解と異文化協働」などを担当し、「留学のすすめ.jp」というオンライン・コミュニティーを主幹している。


    客員教授 網野 俊賢

    現職・元職 元ホンダ・オブ・アメリカ執行副社長
    略歴等

    ホンダ・オブ・アメリカ副社長、慶応ビジネススクール特任教授などを歴任。元、米オハイオ州立大国際ビジネス教育研究センター特別フェロー。

    名誉博士(フランクリン大学)

    客員教授 荒瀬 克己

    現職・元職 現職 大谷大学文学部教授、元京都市教育委員会教育企画監
    略歴等 京都市立堀川高等学校校長として、同校の改革を推進。また、大学コンソーシアム京都高大連携推進室長、福井大学教職大学院客員教授、岡山県真庭市政策アドバイザーのほか、中央教育審議会初等中等教育分科会、教育課程部会、文部科学省改革推進本部・高大接続改革チーム、大学改革支援・学位授与機構国立大学教育研究評価委員会等の委員も務める。
    著書に「奇跡と呼ばれた学校」(朝日新聞社)、「『アクティブラーニング』を考える」(共著、東洋館出版社)等のほか、 寄稿が多数ある。

    客員教授 大塚 雄作

    現職・元職 元独立行政法人大学入試センター試験・研究統括官(副所長)
    京都大学名誉教授・大学入試センター名誉教授
    略歴等 メディア教育開発センター研究開発部教授、大学評価・学位授与機構評価研究部教授、京都大学高等教育研究開発推進センター教授、同センター長等を歴任。
    日本テスト学会理事、日本教育心理学会社員など。

    客員教授 小田 豊

    現職・元職

    現職 聖徳大学児童学部児童学科教授、元独立行政法人国立特別支援教育総合研究所理事長

    略歴等

    滋賀大学教育学部教授、文部科学省初等中等教育局主任視学官、独立行政法人国立特殊教育総合研究所理事長を歴任。障害のある子どもの教育的ニーズに対応した教育の実現に貢献。

    幼児期の教育における質の向上に貢献。

    客員教授 帯野 久美子

    現職・元職

    現職 株式会社インターアクト・ジャパン代表取締役
       一般社団法人関西経済同友会常任幹事
    元和歌山大学副学長・グローバル担当理事

    略歴等 追手門大学を卒業後、国際学校で英語を学び、フリーランスの翻訳家として独立し、翻訳・通訳の専門会社、株式会社インターアクト・ジャパンを設立。また、インターネット配信による英語教育教材の制作事業に乗り出し、語学を中心にグローバル教育に取組む。
    国立大学法人・和歌山大学の理事・副学長を務めたほか、大阪市教育委員、文部科学省大学設置・学校法人審議会委員、中央教育審議会委員、関西経済同友会常任幹事などを務める。

    客員教授 苅谷 剛彦

    現職・元職 現職 オックスフォード大学教授
    元東京大学大学院教授
    略歴等 専門分野は社会学・現代日本社会論。戦後日本の「近代」「近代化」の受容について、教育を窓口に分析している。

    客員教授 小嶋 淳司

    現職・元職 現職 がんこフードサービス株式会社 代表取締役会長
    略歴等 関西の外食産業の雄と称される、がんこフードサービスの創業者。関西経済同友会代表幹事・日本フードビジネス協会理事を歴任。大阪商工会議所副会頭(現任)

    客員教授 酒井 良二

    現職・元職 元ヘモネティクスジャパン株式会社代表取締役社長、元関西国際大学特遇教授
    略歴等 株式会社クラレ研究開発本部長補佐、米国Haemonetics Corporation, Operating Committee, President, Japan、ヘモネティクスジャパン株式会社代表取締役社長などを歴任。関西国際大学では「ビジネスプロモーション」「経営学概論」などの授業を担当。

    客員教授 佐藤 直樹

    現職・元職 元和歌山大学特任教授京都大学博士(情報学)
    略歴等
    • 日本アイ・ビー・エム(株)では、お客様担当SE、プロジェクトマネジャー、セキュリティマネジャーを担当
    • 和歌山大学では、社会の現場に強い課題解決能力のある学生の育成に従事し「ビジネス科学」「問題解決技法」「プロジェクトマネジメント」「アグリビジネス」の授業を担当
    • 所属学会:電気学会、プロジェクトマネジメント学会、農業情報学会
    • 著書:『情報セキュリティとプロジェクトにおけるリスクのマネジメント』(創英社/三省堂)

    客員教授 竹田 契一

    現職・元職 現職 大阪教育大学名誉教授
    略歴等 発達障害、障害児教育について大学で教鞭をとり、現在の特別支援教育の基礎を築く。
    LD、ADHD、高機能自閉症等の発達障害における日本の第一人者。日本だけでなく世界における発達障害の地位確立に貢献。

    客員教授 塚原 修一

    現職・元職 元国立教育政策研究所高等教育研究部長
    略歴等 専門分野は高等教育政策。高等教育の国際化に関する総合的研究、OECDのAHELO調査をふまえた学習成果の評価等、高等教育諸問題に対し論考を行っている。

    客員教授 長尾 和宏

    現職・元職 現職 医療法人社団裕和会理事長 長尾クリニック院長
    略歴等 昭和59年東京医科大学卒、大阪大学第二内科入局。平成7年尼崎市に長尾クリニックを開業。「予防から看取りまで」、「信頼される地域のかかりつけ医」を目指して「人を診る医療」を実践。地域医療、在宅看護、禁煙、がん医療等に関する著書・講演多数。医学博士、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定医、日本禁煙学会専門医。

    客員教授 長谷 憲明

    現職・元職 現職 特定非営利活動法人サポートハウス年輪 理事
    元関西国際大学教授
    略歴等 1970 年4 月東京都庁入職後、主に福祉関係の業務に従事。
    2002 年4 月本学経営学部教授として着任し、2009 年3 月に退職後、
    2012 年4 月に、再度本学教育学部特任教授として着任し、
    2018 年3 月に退職。
    専門は社会福祉制度。

    客員教授 西口 光一

    現職・元職 現職 大阪大学留学生センター教授 大阪大学言語文化研究科兼任
    略歴等 博士(言語文化学、大阪大学)
    日本語教育学会理事、国立大学日本語教育研究協議会代表理事等を歴任
    平成28年5月に第14回日本語教育学会賞を受賞  

    客員教授 橋本 聖子

    現職・元職

    現職 参議院自由民主党議員会長、公益財団法人日本オリンピック委員会副会長、

       公益財団法人日本スケート連盟会長、公益財団法人日本自転車競技連盟会長 等

    元  北海道開発総括政務次官、参議院文教科学委員長、外務副大臣、

       参議院自由民主党政策審議会会長 等を歴任

    略歴等

    1964年、北海道生まれ。

    3歳からスケートを始め、冬季オリンピック・サラエボ大会を皮切りに、冬季大会(スピードスケート)4回、夏季大会(自転車競技)3回、合わせて7回のオリンピックに出場。

    1995年、参議院議員自由民主党比例代表区に初当選、2013年には4期目の当選を果たす。

    当選以来、教育問題、スポーツ振興、バリアフリーの街づくり等に精力的に取り組み、幼児教育の充実、子育て支援、そしてスポーツを通じた地域活性化等を推進している。

    オリンピック・ロンドン大会では副団長、バンクーバー大会、ソチ大会、リオデジャネイロ大会においては、日本選手団の団長を務めた。現在は、参議院自由民主党議員会長である。

    ワールドワイドに活躍しているが、プライベートでは三男三女の母親でもある。

    客員教授 濱名 浩

    現職・元職 現職 学校法人あけぼの学院理事長、一般社団法人兵庫県私立幼稚園協会理事長
    略歴等

    約30年間、幼児教育の現場に携わる傍ら、発達心理学や幼児教育について教鞭をとる。また、保育に関する執筆活動やシンポジウムのパネリストとしても活躍。

    客員教授 古田 龍輔

    現職・元職

    現職 株式会社ダイショー(東証二部上場)取締役

    元 筑紫女学園大学現代社会学部教授、熊本学園大学商学部教授

    略歴等

    1974年 西南学院大学商学部卒業
    1983年 フルブライト研究員として米Purdue大学に留学
    1986年 熊本商科(現学園)大学商学部に赴任
    1988年 Purdue大学経営大学院博士課程修了
    1989年 米国経営学会より経営戦略分野の博士論文賞を受賞
    2015年 熊本学園大学を辞して筑紫女学園大学に新設された現代社会学部に移籍
    2018年 3月末で筑紫女学園大学を退職

    客員教授 松下 義行

    現職・元職

    現職 非破壊検査株式会社非常勤顧問、共栄法律事務所、関門海株式会社社外取締役

    元  大阪府警刑事部長

    略歴等

    大阪府警捜査第三課長・第四課長、組織犯罪対策室長、東警察署長等を歴任した。危機管理の専門家として、ソーシャルリスクマネジメント学会・常務理事としても活躍中。

    客員教授 松本 茂樹

    現職・元職

    現職 株式会社 アシストワン 代表取締役、一般社団法人 神戸ベンチャー研究会 理事長

    略歴等

    1978年4月~2006年9月 みなと銀行

    2006年11月~  株式会社アシストワン設立、代表取締役 就任

    2011年4月~2018年3月 関西国際大学

    客員教授 御立 尚資

    現職・元職

    現職 株式会社ボストン・コンサルティング・グループ シニア・アドバイザー

    京都大学客員教授、早稲田大学客員教授

    略歴等

    米ハーバード大学経営学修士(MBA with High Distinction)。日本航空を経て現在に至る。
    国連WFP協会理事、ドナルド・マクドナルドチャリティーズ専務理事、大原美術館理事、

    清泉女子大学理事


    客員教授 牟田 博光

    現職・元職

    現職 東京工業大学名誉教授、ミャンマー政府教育省政策顧問
    元  東京工業大学理事・副学長

    略歴等

    東京大学教育学修士、東京工業大学学術博士
    専門分野はODA評価、教育開発、教育計画、教育工学
    主な研究テーマは、ODA評価手法の開発、発展途上国の人材育成
    2003年に国際協力功労賞(国際協力事業団)受賞
    日本評価学会会長


    客員教授 横野 浩一

    現職・元職

    現職 北播磨総合医療センター病院長

    元  神戸大学理事・副学長

    略歴等

    神戸大学在職時の所属講座は内科学講座老年内科学分野であり、同医学部附属病院において、成育・統合主任診療科長、老年内科長、経営企画室長、治験管理センター長、内科主任診療科長等を歴任した。主な研究分野はインスリン代謝、1型糖尿病の発症機構、高齢者糖尿病の病態解析と治療など。


    客員教授 渡辺 陽介

    現職・元職

    現職 共同通信社編集局次長

    元  共同通信社外信部長

    略歴等

    1983年、共同通信社入社。中国総局長、上海支局長、香港支局員、ワシントン支局員、外信部長、編集委員兼論説委員など歴任。

    著書に「日中韓の戦後メディア史」(藤原書店、共著)、「日中韓メディアの衝突」(ミネルヴァ書房、同)など。


    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.