客員教員

■教授 市谷 敏

元職

株式会社近鉄ホテルシステムズ専務取締役、株式会社都ホテル代表取締役、株式会社ホテル近鉄尼崎代表取締役 兼 ホテルニューアルカイック総支配人

略歴等

近畿日本鉄道に入社後、ホテル運営、ホテル開発に関わると共に、チェーンホテル展開の事業再編に従事。教育関係では、大阪産業大学経営学部客員教授として、2009年より4年間「シティーホテル論」を担当。

■教授 伊藤 透

現職

関西国際大学吹奏楽部音楽ディレクター、「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」アドバイザー、株式会社エーピーアイ取締役副社長

元職

学校法人尚美学園 尚美ミュージックカレッジ専門学校総合音楽部門部長

略歴等

東京藝術大学音楽学部卒業。ジャパン・スーパー・バンドや「A.Reed音の輪コンサート」の指揮者として活躍。「コンチェルト・フォー・バンド」(ビクター)の指揮や「バンド・トレーニング・ブック」等著作物多数。第46回国民体育大会「石川国体」及び「ねんりんピック石川2010」の音楽監督を務める。尚美ミュージックカレッジ専門学校では、管弦打楽器学科学科長、ディプロマ科長、教育事業部門部長等を歴任。

■教授 井上 尚之

現職

芦屋市廃棄物等減量委員会会長、芦屋市環境審議会有識者委員

環境経営学会副会長、形の文化会事務局長

関西学院大学・甲南大学・武庫川女子大学等兼務講師

日本能率協会技術専門家、サスティナビリティ経営研究所所長

元職

神戸山手大学教授、関西国際大学特遇教授

略歴等
  • 京都工芸繊維大学卒業 工学士
  • 大阪府立大学大学院総合科学研究科修士課程修了 学術修士
  • 大阪府立大学大学院人間文化学研究科博士後期課程修了 博士(学術)

単著書:
『サスティナビリティ経営』(環境経営学会 学会賞受賞作品、大阪公立大学共同出版会)、『環境学』(環境経営学会 学会賞受賞作品、関西学院大学出版会)、『日本ファイバー興亡史』(大阪公立大学共同出版会)、『科学技術の発達と環境問題』(東京書籍)、『ナイロン発明の衝撃』『生命誌』「原子発見への道」(以上関西学院大学出版会)、『風呂で覚える化学』(教学社)その他共著書、論文など多数

■教授 苅谷 剛彦

現職

オックスフォード大学教授

元職

東京大学大学院教授

略歴等

専門分野は社会学・現代日本社会論。戦後日本の「近代」「近代化」の受容について、教育を窓口に分析している。

■教授 川久 通隆

現職

エスフーズ株式会社執行役員グループ品質保証担当

和牛マスター株式会社取締役

株式会社兵庫食品科学研究所代表取締役社長

略歴等

日本大学農獣医学部獣医学科卒業

兵庫県生活衛生課食品安全官

兵庫県生活衛生課長

兵庫県生活消費局長

■教授 合田 隆史

現職

一般社団法人 文教夢倶楽部 代表理事
日本生涯教育学会生涯学習実践研究所 所長
学校法人 桜美林学園 理事
一般社団法人 専門職高等教育質保証機構 理事

元職

文部科学省 生涯学習政策局長
国立教育政策研究所 フェロー
尚絅学院大学 学長

略歴等

東京大学法学部卒
ミシガン大学行政大学院修了(MPA)、
日本生涯教育学会会長(2019-2021)

■教授 小嶋 淳司

現職

がんこフードサービス株式会社 社主

元職

がんこフードサービス株式会社代表取締役会長

略歴等

関西の外食産業の雄と称される、がんこフードサービスの創業者。関西経済同友会代表幹事・社団法人日本フードサービス協会会長・大阪商工会議所副会頭を歴任。近畿警察官友の会理事長(現任)

■教授 酒井 良二

元職

ヘモネティクスジャパン株式会社代表取締役社長、関西国際大学特遇教授

略歴等

株式会社クラレ研究開発本部長補佐、米国Haemonetics Corporation, Operating Committee, President, Japan、ヘモネティクスジャパン株式会社代表取締役社長などを歴任。関西国際大学では「ビジネスプロモーション」「国際経営論」などの授業を担当。

■教授 田口 健

現職

マリオット・インターナショナル社 モクシー大阪本町総支配人

元職

WBFホテル&リゾーツ本社マーケティング部長、アコーホテルズ社イビススタイルズ京都ステーションホテル支配人、メルキュールホテル札幌宿泊部長

略歴等

複数の国内系・外資系ホテルにて、ホテル運営に関わり、20代から管理職として要職を歴任、30代で外資系シティホテルの総支配人となる。専門分野はホテル経営学、ホスピタリティマネジメント、実用英語学。

■教授 竹田 契一

現職

大阪教育大学名誉教授

略歴等

発達障害、障害児教育について大学で教鞭をとり、現在の特別支援教育の基礎を築く。
LD、ADHD、高機能自閉症等の発達障害における日本の第一人者。日本だけでなく世界における発達障害の地位確立に貢献。

■教授 塚原 修一

元職

国立教育政策研究所高等教育研究部長

略歴等

専門分野は高等教育政策。高等教育の国際化に関する総合的研究、OECDのAHELO調査をふまえた学習成果の評価等、高等教育諸問題に対し論考を行っている。

■教授 中井 俊樹

現職

愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室教授

略歴等

1998年 名古屋大学高等教育研究センター助手、

2000年 同センター講師、2003年同センター 助教授、

2007年 同センター准教授を経て2015年より現職。

大学教育学会理事および日本高等教育開発協会会長。

シリーズ編者として、「シリーズ大学の教授法」「看護教育実践シリー ズ」「大学SD講座」の3つのシリーズ書籍を刊行している。

■教授 長尾 和宏

現職

医療法人社団裕和会理事長 長尾クリニック院長

略歴等

昭和59年東京医科大学卒、大阪大学第二内科入局。平成7年尼崎市に長尾クリニックを開業。「予防から看取りまで」、「信頼される地域のかかりつけ医」を目指して「人を診る医療」を実践。地域医療、在宅看護、禁煙、がん医療等に関する著書・講演多数。医学博士、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定医、日本禁煙学会専門医。

■教授 橋本 聖子

現職

(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長

参議院議員

元職

東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣

内閣府特命担当大臣(男女共同参画)

女性活躍担当大臣

略歴等

1964年、北海道生まれ
3歳からスケートを始め、冬季オリンピック・サラエボ大会を皮切りに、冬季大会(スピードスケート)4回、夏季大会(自転車競技)3回、合わせて7回のオリンピックに出場する。銅メダリスト
1995年、参議院議員初当選、現在5期目

■教授 長谷 憲明

現職

特定非営利活動法人サポートハウス年輪理事

元職

関西国際大学教授

略歴等

1970年 4月 東京都庁入職後、主に福祉関係の業務に従事。
2002年 4月 本学経営学部教授として着任し、2009 年3 月に退職後、
2012年 4月 再度本学教育学部特任教授として着任し、
2018年 3月 退職。
専門分野は社会福祉制度。

■教授 花熊 曉

現職

愛媛大学名誉教授

一般社団法人特別支援教育士資格認定協会理事長

関西国際大学非常勤講師

元職

愛媛大学教育学部教授

愛媛大学教育学部附属特別支援学校校長(兼務)

関西国際大学教育学部教授

関西国際大学大学院人間行動学研究科教授・研究科長

略歴等

1984.3 大阪教育大学大学院修士課程修了(教育学修士)

1984.1-2017-3 愛媛大学教育学部勤務

1996.3 博士(医学)大阪医科大学

2011.4-2015.3 愛媛大学教育学部附属特別支援学校校長(兼務)

2017.4-2022.3 関西国際大学勤務

■教授 濱名 浩

現職

学校法人あけぼの学院理事長、一般社団法人兵庫県立幼稚園協会理事長、全日本私立幼稚園連合会理事 全日本私立幼稚園連合会認定こども園委員長、認定こども園立花愛の園幼稚園園長

略歴等

約40年間、幼児教育の現場に携わる傍ら、発達心理学や幼児教育について教鞭をとる。

また、保育に関する執筆活動や講演、シンポジウムのパネリストとしても活躍。

各行政審議会の委員を歴任する。

■教授 平井 正朗

現職

神戸山手女子中学校高等学校校長、大阪市教育委員(教育長職務代理者)、国際教育学会理事、全国芸術高等学校校長会理事

略歴等

全国英語教育研究団体連合会(近畿地区)理事

京都府英語教育研究会連合会連絡協議会会長

京都府私立中学高等学校連合会外国語研究会委員長

日本私学教育研究所外国語(英語)教育改革特別委員

大阪市英語教育推進ワーキング会議座長 等

■教授 前川 佳一

元職

1982年 三洋電機株式会社入社

2008年 京都大学 経営管理大学院特定准教授

2019年 京都大学 経営管理大学院特定教授

略歴等

京都大学工学部卒業(1982年)、三洋電機(株)入社、映像・デジタル機器の開発に従事。

ボストン大学 MBA(1995年)、神戸大学大学院・博士(経営学)(2007年)。

2008年 京都大学特定准教授、2019年4月より現職。

専門はイノベーション(ものづくり、サービス、観光など)。著書に、「パズル理論」白桃書房(2013年)、「日本型クリエイティブ・サービスの時代」日本評論社(2014年)、「1からのサービス経営」碩学社(2010年)など。

■教授 前田 裕子

現職

国立大学法人九州大学理事、国立研究開発法人海洋研究開発機構監事、旭化成株式会社社外取締役、株式会社コーセー社外取締役、中外製薬株式会社監査役、株式会社セルバンク取締役、早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構研究戦略監

元職

株式会社ブリヂストン 執行役員、国立大学法人東京医科歯科大学知的財産本部技術移転センター長、同 客員教授、国立大学法人東京農工大学 客員教授、京都府立京都府立医科大学 特任教授

略歴等
  • 国立大学法人東京農工大学工学部 博士後期課程修了 博士(工学)
  • 1984年 株式会社ブリヂストン入社 研究開発本部にて主に導電性高分子を用いたリチウム二次電池の研究開発に従事(グループにて日本化学会賞受賞)
  • 1998年 BTR Power Systems Japan設立に参画CFO兼テクニカルマネージャー(現TDKラムダ株式会社)
  • 兼務にて2001年株式会社農工大TLO(技術移転機関)取締役副社長
  • 2003年 国立大学法人東京医科歯科大学知的財産本部技術移転センター長
  • 2013年 株式会社ブリヂストン 執行役員
  • 兼務にて2014年国立研究開発法人海洋研究開発機構 監事
  • 2017年 株式会社セルバンク 取締役
  • 兼務にて2019年 中外製薬株式会社 監査役
  • 兼務にて2020年 株式会社コーセー 社外取締役
  • 兼務にて2020年 国立大学法人九州大学 理事
  • 兼務にて2021年 旭化成株式会社 社外取締役
  • 兼務にて2021年 公立大学法人長野大学 理事

■教授 村上昭徳

現職

関西国際大学学長特別補佐

元職

大阪府豊中警察署長、大阪府警察第4方面本部長

大同生命大阪本社顧問

略歴等

1966年県立姫路南高校を卒業と同時に大阪府警察官を拝命。

在職中の72年に近畿大学法学部を卒業。警察署・府警本部各課で勤務。

82年警察庁外事課、85年外務省(3年間在外公館・領事)で勤務。

引き続き大阪府警の各所属で勤務し、豊中警察署長等を歴任して2007年9月

第4方面本部長で退官。その後は大同生命大阪本社顧問、公益財団法人等で勤務。

2022年1月関西国際大学学長特別補佐。日本リスクマネジメント学会会員。

■教授 渡辺 陽介

現職

共同通信社ニューヨーク支局長

略歴等

1983年、共同通信社入社。上海支局長、香港支局員、ワシントン支局員、中国総局長、外信部長、編集委員などを歴任。2020年1月から共同通信社ニューヨーク支局長。1997年の香港返還、2001年の同時テロなどを現場で取材した。

■准教授 石井 豊彦

元職

関西国際大学特任准教授、関西国際大学高大連携センター長

略歴等

上智大学理工学部卒業後、大阪府、香川県で公立中学校教諭(パリ日本人学校派遣を経験)と、ベネッセコーポレーションで高校生向け進研模試の編集業務と企画業務を経験した後、私立6年制の品川女子学院(東京都)に勤務。同校で探究的な教育活動を経験し、独自の進路学習の仕組みを提案し構築に貢献した。2020年より関西国際大学に勤務、教職の授業、高大連携センターを担当した。