入学前教育

学修支援センターでの学びのサポートは入学前から始まります。

関西国際大学では、高校から大学への学びにスムーズに接続できるように、さまざまな入学前教育のプログラムを用意しています。大学では高校までとは異なり、能動的・自主的な学びが重視されます。入学前に課題にしっかりと取り組み、大学生になるための準備をしましょう。

入学前教育プログラム

KUISsドリル(オンライン教材・5教科の復習)

内容

「KUISsドリル」とは、国語、英語、数学、理科、社会の5教科の基礎・基本を効率よく学び直すことができる教材です。
パソコンや各種スマートフォン、iPad等のタブレット等を用いて学習します。
「ベーシックコース」と「ステップアップコース」の2コースのうち、学科ごとにコースと教科を指定して取り組みます

狙い

高校までの教科内容を復習し、大学での授業を理解するうえで必要な基礎学力の習得をめざします。

また、早期合格者の学習習慣の維持・継続を図ります。

Preparation Sheet(課題図書+課題ワークシート)

内容

学科ごとに選定された課題図書を読み、課題ワークシート「Preparation Sheet」に取り組みます。
本学のサポートシステム「Web Class」にアクセスして、オンラインで入力します。
3月に実施予定のウォーミングアップ学習では「ゼミナール入門」のプログラム内で課題図書を使用し、各自提出してもらった「Preparation Sheet」をもとに進行します。

狙い

大学での学びの土台となる「本の読み方」を理解し、読解力の向上をめざします。

ウォーミングアップ学習(スクーリング・プログラム)

内容

入学前の3月に各キャンパスで実施します。
各学科の入学予定者がキャンパスに集まり、ひと足早く大学の雰囲気を体感し、「ゼミナール入門」等のプログラムを通して、大学での学びを体験してもらいます。コミュニケーションワークなども取り入れ、早く大学になじめるように人間関係づくりをサポートします。保護者の方を対象としたプログラムも用意しています。

狙い

新入生のみなさんが、スムーズに不安なく大学生活のスタートが切れるようにするためのプログラムです。
入学前に多くの人が抱く「大学での学び」や「人間関係づくり」に関する不安を、少しでも解消することが目的です。

看護学習準備教育[映像授業](希望者のみ)

内容

映像授業(DVDまたはWeb)を利用した在宅学習により、看護師養成課程で必要となる生物、化学などの科目を中心に、基礎内容を一から学習して概念理解を深めながら、豊富な演習(提出課題)を通して習得します。
「課題の採点によるフィードバック」「電話による親身な学習指導」など手厚い学習支援を通じて、入学準備をサポートします。希望者のみの有料講座になります。

狙い

入学後の看護職につながる学びをスムーズに進めるうえで必要な「生物・化学などの基礎学力」と「能動的な学習力」を高めるために、高校までに習得した理科の基礎知識に少しでも不安のある方を対象に実施します。

入学直後(4月)のプログラム

フォローアッププログラム

「ウォーミングアップ学習」に参加できなかった新入生を対象に、各キャンパスで入学直後に開催される「フレッシュマンウィーク」の中で、「フォローアッププログラム」を実施します。

基礎学力診断テスト

基礎学力診断テストの結果や入学前課題の状況を集約して、学生一人ひとりに合った支援に役立てます。

アドバイザー面談

入学直後の4月にアドバイザー(担当教員)による個別面談を実施します。