学部・学科の教育研究上の目的

学部 学科
経営学部 経営学科
心理学部 心理学科
教育学部 教育福祉学科
国際コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科
観光学科
保健医療学部 看護学科
社会学部 社会学科

経営学部 経営学科 教育研究上の目的

グローバル化が進行する社会において求められる世界市民としての汎用的な知識、技能、態度・志向性を身につけ、経営に関する実践的な知識・技能を総合的に活用し、社会や組織活動に貢献できる人間を育成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。

心理学部 心理学科 教育研究上の目的

人間の心理や行動ならびに社会生活を多視点から理解するための専門知識を習得し、人間や社会について科学的に理解し、問題の発見と解決を図る能力を持ち社会に貢献できる人間を育成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。

教育学部 教育福祉学科 教育研究上の目的

グローバル化が進行する社会において求められる世界市民としての汎用的な知識、技能、態度・志向性を身につけ、教育や福祉の学びを通して、一人ひとりの立場を理解し、人間愛にあふれた専門的職業人を育成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。

国際コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科 教育研究上の目的

グローバル社会で活躍できる人材を養成することをめざし、自ら積極的に行動し、体験を通して社会との関わりの中で考え、行動することができる人間を育成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。

国際コミュニケーション学部 観光学科 教育研究上の目的

英語の運用能力およびコミュニケーション能力と観光産業に必要な知識と実践的スキルを身につけ、多様化する観光ニーズを科学的に分析・調査し、観光事業における新たなサービスを企画できる人材を養成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。

保健医療学部 看護学科 教育研究上の目的

看護学に係る専門知識を習得し、豊かな人間愛と倫理観を育み、様々な環境下で生活するあらゆる健康レベルにある人々の生命と尊厳を守り、最適な健康状態に導き、人、地域、社会、時代が求める看護サービスを追求できる看護専門職者を育成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。

社会学部 社会学科 教育研究上の目的

社会学の視点とデータサイエンスの基礎知識を身につけ、データにもとづく思考力と問題解決力を持ち、グローバル化した現代社会で活躍できる人材を養成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。