国立中央大学

国名 台湾
大学名 国立中央大学
英語表記 National Central University
Webサイト

http://www.ncu.edu.tw/

所在地 桃園市
留学時期

春学期 2月~7月
秋学期 9月~1月

寮費 学生寮は収容人数に限りがあるため、希望しても入寮できないケースがある。その場合はオフキャンパスのアパート等を利用する(1か月約10,000円~25,000円)。
入学可能学部 / 条件

授業についていける中国語能力がある場合は、正規課程の科目を受講することが可能。英語で受講を希望する場合は、英語で提供されている科目がいずれも大学院レベルであるため、一定以上の英語力があり、かつ、学部の3年生以上であることが求められる。

大学情報 2桃園市に位置する国立大学。1962年に国立中央大学大学院地球物理学研究所として苗栗県に設立された。1968年に現在地に移転。桃園国際空港からは車で20分のところに位置する。約62ヘクタールの広大なキャンパスに8つの学部、22の学科、54の研究所を有する総合大学。特に宇宙工学や天文関係に関しては台湾随一の設備を有しており、重点研究大学7校の一つに指定されている。キャンパス内には各種スポーツ施設や散策が楽しめる遊歩道、湖などもある。美しい景観が有名で、これまで多くのテレビドラマの撮影にも使用されてきた。学生数13,000人。
学部:文学部、理学部、工学部、管理学部、電気情報学部、地球科学学部、客家学部、健康科学学部
主な学科:中国語文学科、英米語文学学科、フランス語文学学科、財務金融学科、経済学科、生命科学学科など
所在地情報 桃園市は台湾北西部に位置する、台湾の6直轄市の一つ。桃園国際空港がある台湾の玄関口であるほか、台湾の主要都市を縦貫する新幹線の「高鉄桃園駅」もある。台湾北部の重要な工業地帯を擁する。
夏は蒸し暑く、冬は涼しく風が強い。 1 年を通して気温は 13℃から 33℃に変化するが、10℃ 未満または 35℃ 以上になることは滅多にない。
対応プログラム 交換留学

協定校・提携校一覧へ戻る