教育福祉学科ニュース

202112.03
教育福祉学科ニュース

【教育学部】地域防災サークル「ちーぼ」(主に福祉学専攻3年生)の活動①

11月27日(土)は、防災力向上のための「あまおだ減災フェス」(小田南生涯学習プラザ)に地域防災サークル「ちーぼ」で参加しました。

 

ひとたび災害が起きて、避難所に避難することになれば、地域住民自らが主体的に運営に携わっていく必要があります。いざとなったら、どんな問題が起きるのか、カードを使ってみんなで疑似体験するのが、「避難所運営ゲーム『HUG』」です。

今回はこれを「ちーぼ」のメンバーがより効果的に時間を短縮してできるよう、工夫してカードを作成し、ゲームを通じたワークショップを行いました。

 

また、それに合わせて事前に行った避難行動や、避難所での不安等についてのアンケートの結果も掲示し、多くの住民の方々に参加いただきました。

 

2.jpg
3.jpg
4.jpg
1.jpg

 

※「ちーぼ」では、地域での防災をテーマに福祉的な視点を取り入れたボランティア活動を行うサークルです。

 

教育学部 教育福祉学科 講師 岩本 裕子
⇒ 教育学部ページ

この記事をシェアする

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter