セーフティマネジメント教育研究センター

202209.27
セーフティマネジメント教育研究センター

三木市総合防災訓練&防災フェスティバルに参加

01.JPG
【総合防災訓練】
02.JPG
【防災フェスティバル】

 9月25日(日)に三木市「総合防災訓練」&「防災フェスティバル」が三木山総合公園で開催され、本学からも『三木市避難所運営サポーター』に委嘱されている学生を中心としたメンバーが参加しました。

 三木市では防火・防災意識の高揚と防災技術の向上を図ることにより、災害の無い安全なまちづくりに寄与することを目的に「総合防災訓練&防災フェスティバル」が開催されています。新型コロナウイルスの関係から3年ぶりの開催となる今回は、セーフティマネジメント教育を学びの柱の一つとしている本学にもイベントへの参加依頼がありました。

 三木市からの防災イベント参加依頼に伴い、『三木市避難所運営サポーター』に委嘱されている学生を中心にイベント参加メンバーを募り、「総合防災訓練」及び「防災フェスティバル」にそれぞれ参加しました。

 「総合防災訓練」では台風の大雨を想定した訓練が実施され、参加した学生は要救助者役となり搬送訓練のサポート及び、医師によるトリアージ訓練に取り組みました。また、一般参加者向けのデモンストレーションとして、三木市職員と共にマンホールトイレの組み立て作業もおこないました。

 「防災フェスティバル」においては大学での防災教育をまとめたパネル展示解説や、人形を使用した心肺蘇生の体験コーナー、来場者へマイ避難カードの作成説明など、防災を身近に感じられる内容をテーマとしたブース出展をおこないました。

 「総合防災訓練」「防災フェスティバル」共に大変多くの来場者があり、イベントに参加した学生達にとっては大学での学びを学外で実践する貴重な経験となりました。今回のイベント参加を通して得た気付きが、今後の大学での学びに活かされることを期待しています。

【総合防災訓練】

03.JPG
《要避難者役としての救助訓練》
04.JPG
《医師によるトリアージ訓練》
05.JPG
《マンホールトイレ組み立て》

【防災フェスティバル】

06.JPG
《心肺蘇生体験》
07.JPG
《マイ避難カード作成紹介》
08.JPG
《ハザードマップの説明》

この記事をシェアする

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter