大学院

202211.21
大学院

人間行動学研究科 第2回修士論文中間発表会を開催しました

10月22日(土)尼崎キャンパスにて人間行動学研究科の第2回修士論文中間発表会が行われました。発表者は、臨床教育学専攻(尼崎キャンパス)7名、人間行動学専攻(三木キャンパス)7名でした。修論提出まで残り3か月をきりましたが、データ収集、データ分析といった段階で苦労している研究が多く、時間との勝負となる様相もみられました。一方で、来年度以降に修士論文を提出するM1にとっては、計画性をもった研究スケジュールが大切であることを我が事として学んだ時間ともなりました。

発表者からは「今回の発表を受けて、研究で明らかにしようとしていることとそのための方法が一致しているかをふりかえることが大切だと感じました」「先生方からいただいたコメントを参考にさせていただき、この研究で明らかになったこと、ならなかったことをまとめていきたいと思いました」との感想がきかれました。

とにもかくにもラストスパートです。

この記事をシェアする

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter